FC2ブログ

終演前倒し

連続の更新。ゲネ前日、みんな忙しいみたいですね。

お疲れさまです。にさわまほです。

一年前の引退公演のブログを読んでいました。
ちょうど一年前、公演がたのしくて、気持ちに一区切りついて、演劇をやめられるって思っていました。

その後数ヶ月の間にいろいろな出会いがあって、演劇を続けようと決めました。

それから一年間もがき続けて、あれこれたくさんの公演に手を出して、失敗したり反省したりもしながら、でも後悔は一度もせずに、ここまでやってきました。


ずーっと、中学で演劇部に入ってからずっと、私は演劇をやる人たちの中で、居場所を探していた気がします。
舞台で演じることも好きだけど、それ以上に、いっしょに演劇する人たちの中で居心地のいい時間を過ごしたくて、演劇を続けていた節がありました。

それもほんとうだけど、でもやっぱり自分は舞台が好きなんだと、演劇は楽しいって信じていいんだと、気づいた今でも思います。やっぱり同志社小劇場が好きなんだと。

中学校高校の6年間に匹敵するぐらいたくさんお芝居をして濃厚な時間を過ごした同志社小劇場に、私は育ててもらったんだと思います。

だからこそ、最後はきっぱり前を向いて、気持ちよく引退したいと。
後ろを振り返るのが大好きという、ちょっと面倒くさい性格の自分ですが、今はちゃんと前を向きたいと、前に進んでいけると思ってます。

うーーん、すっごいエモいこと書いちゃった?これ終演後とかに書くやつ?

同志社小劇場に守られていた3年間が、もうすぐ終わります。
あしたからも張り切っていきますよ!!!


にさわまほお送り。

大学生にしかできない。

お久しぶりの更新。
3回生のにさわまほです。

大人になってしまったな、と思う今日この頃。
20歳そこそこで何が大人じゃと言われてしまえばそれまでですが、大学の学生劇団って場所で生きてたら、3回生って否が応でも大人扱い。10代のフレッシュな後輩らと比べられるとババアになった気持ちにさせられます。。

説教ばかりしてて後輩に嫌われないかなーなんて可愛い心配したりしつつ、ぜんぜん細かいこと言わないゆるーい先輩になりたかったなぁと思いつつ、結局マジメにみんなの前で説教してしまう偉そうな私。たぶん気質は昭和生まれなので、躾たがりなので、ちょっとしたことでも怒っちゃうんですね。近頃の若いもんはなっとらん的な。イヤな奴だ。そのくせ甘えてきてくれる後輩のことはネコッ可愛がりしてしまう。可愛い子なら特に。もっとイヤな奴だ。

こんな話がしたかったのではなくて。


今回のお芝居、とても大学生っぽい舞台になると思います。

まだ誰でもない存在でいることが許される、何者かになって社会に出なきゃいけなくなる前の最後の時期、である「大学生」だからこそ、できることとできないことがあって。

何者でもない私たちは、早く「誰か」になりたかったり、何者になるか決めたくなくてうろうろ迷ったり、揺れ動きながら生きてる。
そんな姿を舞台上に見てもらえたらいいなと思います。というか、勝手ににじみ出てくると思います。『BUDORI』は大学生にしかできない芝居です。

大学生は昭和の言葉づかいとかわかんないし、結婚とか子供産むとか実感ないし、医者とか探偵の仕事の実態とか知らないし、女子大生は少年になったこととかないし、できないことは山ほどある。

でも、大学生にしかできないことっていうのが絶対あるのを私は知っていて、ここでは言わないけれど入団当時からずっと思ってて、だから学生劇団なんてものがあるんだって考えてて、だから最後に、学生劇団でしかできない演劇を作りたくて、だから私たちは今こうして仕込み前日に眠れぬ夜(と言いたいけど実際は2秒後にでも寝たい夜)を過ごしてるんです。

自分が大学生であったことを思い出す夜のために。

深夜テンションのままドロン。

これ、たぶん、秋の寒さ、きてます。

寒すぎるので今日、暖房をつけました。京都で一番乗りじゃないかなって思ってます。
同志社小劇場2回生のまつばらです。


来週には本番らしいです。
ひぇー、、、

来週って、、本番日、、、もうすぐそこじゃん。。。


あれ、、ってか、そこにいるじゃん。見えてるじゃん。ちらりと見えてるよ〜。本番日〜。おーい。隠れてないで、出ておいで。プリンあげるから〜。、、、


まだこなさそうですけど、皆さん、テクテクと本番日が近づいてきてるのでね。心してね。ワクワクドキドキしながら本番日を待ちましょうね。
本番日はけっこう繊細な子だから、優しくしてあげなきゃね。。





ひぇー、、とんだ茶番だあ。。。

いやあ、けど時間が経つのは早いなあって思います。
ついこの間、稽古が始まったのに、もう5週目も終わりに差し掛かりまして、、
最終コーナーにはゲネが待ち受けてまして、、
それを越えたらめでたく本番。

時間はもうあまりないので
ラストスパートしっかり全力で頑張ります。
寒さを吹っ飛ばせ〜。

明日も早いので、もう寝ます。
おやすみなさい。
(来週には本番らしいです(再確認)。)

むねにささる



こんばんは。二回生の中村です。

本公演も、あと一週間で本番を迎えるところまで来ました。これからが、舞台づくりの醍醐味。
ワクワクでいっぱいです。

今回は引退公演ということで、普段より特別思いがこもっております。
私は鈍感な人間なので、先日、はたと、先輩との最後の公演だと気づいて急に寂しくなりました。(きゅうにご飯に誘っちゃったりして・・。少しでも、思い出を増やしたかった・・。)

時が経つのは早い。
だけど、それほど満ち足りた日々だったと信じたいものです。


さて、今回特別企画でスタンプラリーなんかもやっています。第三劇場、同志社小劇場、演劇集団Qの公演を全て観ると缶バッチをプレゼント!
ぜひ、この機会にお越しくださいませ。

素敵な公演になりますよう、全力を尽くします。


中村

がむしゃら

こんばんは。

一回生新人の相徳夏輝です。

最近一気に秋になったと実感します。

僕は今、風邪をひいてるんですが、寒くなってくると人肌が恋しくなりますね。家に1人、寂しい。

先日、舞台班の同期と話してて「自分の演じる役を好きになろう」って事になったんですが、野武ほどのコミュ力があればいろいろ温まるのでは?と考えると好きになるというか羨ましくなってきます。

はい、余談は置いといて…

遂にあと一週間!やばい、やばいです。

演技がブレブレで自信をなくす日々…。毎日猛烈に悩んでます。(笑)

でも、元座長の先輩と話して
一回生はガムシャラにやるしかないと言うことを認識しました。

あと一週間もがいてみます。

皆さんもお身体に気をつけてください。
僕はまぶ風邪を治すことを頑張ります。

それではおやすみなさい(-_-)zzz

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる