FC2ブログ

《制作日記》初日



さぁさぁさぁ!
幕が開けました!
あっという間の6週間でした。
もう5週目かー、もうゲネプロカー・・・・。
そんなことを思っていたら、もう本番!

内容は、
非常にエネルギッシュな舞台になっています。

きっと、なにか持って帰っていただけるものがあるはず。

役者、スタッフ一同、全力疾走で駆け抜けています。

あと、たった3回しかないステージだから。

ひとりでも、多くの方にみていただきたいです。

「唇に聴いてみる」

今を、しっかりかみしめます。
明日、あさって、
同志社大学新町別館小ホールで、劇団員一同お待ちしております。

制作 ナカムラ

心はいつもユル・ブリンナー

もうダメだーーってなったときは、魔法の呪文を唱える。
「ダメじゃにゃい!」
真夜中にごきげんようにさわまほです。ポイントは「にゃ」ですちょいゆるで癒されます。

先輩に、エネルギーの塊だね的なことを言われたのが今日イチ嬉しかったです。

演劇大好き、笑顔で稽古、いつも元気で疲れ知らず。

ウソでもそういうふうになりたいです。

みんなに元気あげられるひとになりたい。なれてない?反省、、。

床屋の彼の話をします。

私の大事な役の彼です。
商店街の床屋に生まれ。

父ちゃんも床屋。じいちゃんも床屋。

床屋の仕事に誇り持ってて、老舗のこの店が大好きで、小さい頃から店を継ぐことを夢みてた。

いつか店でっかくできたらなあ、別店舗も作っちゃったりして、なんて妄想してた。

ところがどっこいお客が来ない。

常連さんすら最近はご無沙汰。
焦るわけです。

なんとかしなきゃってもがくわけです。

頑張ろうって思うわけです。

でもバカだからどーしていいかわかんない。
幼馴染みの商店街の仲間。

みんなのことが大好きなんです。

みんなでなんとかしたいわけです。
商売柄、喋りが得意でみんなの顔色伺うのが得意。

みんなを引っ張っていこう、と決意する。

でもヘタレでなんの能もない自分、どうすればみんなをまとめられる?
頼れるコーチを引っ張ってくればいい。

リーダーシップをとれるキャラクターを演じればいい。
そうして彼はみんなのリーダーとなりました。

趣味の映画で見たいろんなカッコいい男たちをごちゃまぜに真似て。

彼はぱっと見キザってるけど、中身は素直でいいヤツです。

相棒の馬(命名くり丸)と共に、明日も団地を駆け抜けます。

運動会の彼女のことも紹介できたらいいな。
じゃ、そういうことで~~(クレしん風)

おやすみやんせ。

きらきらおはな

あしたはとってもいい天気。

おはこんばんちは。きょうもげんきなにさわまほです。
だいすきな舞台、

だいすきな劇団、

だいすきな共演者。
私が演劇を好きなのは小劇が好きだからなのだと、今更ながらに実感します。
みーんな家族。オハナ。
どうしてもこの場所が好きでずっとここで生きていきたいと思える居場所が、これからの人生でいくつ存在するだろう
きっとこの6週間を、これからの4日間を、私はこの後の人生でもきっと忘れなくて、辛かったことも後悔したことも全部含めて忘れられない記憶になって、たのしかったきらきらした時間として思い出すのだろうと、そう思います。
思い出が美しいことは決して現在からの逃避なのではなく、人生はきらきらしたものだったのだと思い出させてくれる、「いま」を支えてくれることなのだと、そう信じて、
お客さまにそのオモイが届けばいいなと祈りながら、いまを精いっぱい生きることに努めます。
同志社小劇場がだいすき。
にさわまほでした。

鳩の声が聞こえる

早くも本番週も水曜日に突入で、スタッフワーク正直ヤバイ感はありますが、不思議と元気です。
すごくしっかりした働き者のサブがいて、お手伝いに来て下さる本当にありがたい先輩がいて、色々気づかってくれる優しい同期と後輩がいるからかなと思います。
自分1人じゃ何もできないです。
なかなか先輩方のようにはなれないなと心底悔しく思います。
以前OBの方とお話してすごく心に残っているのが、音照は本番週も元気でいることでした。
いつもはこの時期澱んで濁った目で過ごしているのですが、今回は幸いとても元気なので、これからも元気で心に余裕を持っていきたいと思います。
しんどい顔すると、周りが心配しちゃいますもんね。笑顔笑顔

今は大好きな532を最後に満喫中です。
最近532泊やばいみたいな風潮があって悲しいものがあります。時代の流れかなとか思ったり。
昔は連泊当たり前でしたし、確かに乾燥は気をつけないとですが、居心地いいんですよ。
前はラウンジも24時間オープンで、深夜遅くまでというか早朝まで残ったり無茶したなあと思います。
確かに体に毒ですがその分公演に思い入れがあったり、深みのあるものになったりで好きだったんですけどね。
健全な今が少し寂しいです。
でもやっぱり可愛い後輩達には無理してほしくないですね。
だだ気が向いたら濡れマスクして布団被って532泊まってあげてほしいなと思います。

寝起きって文章にまとまりがないですね
書きたいことは山ほどありますが上手く言葉にできないのでこの辺で失礼します。
532の回し者小畑でした。


《制作日記》稽古35日目



こんばんは。
制作の中村です。

早いことで、本日小ホールの仕込みでした。
仕込みは、一日作業で、劇団員やお手伝いの方々が一丸となって、劇場となる小ホール内に舞台、照明、音響などをセッティングしていきます。

どきどき。
いままで、倉庫のように体育館のように平台だけが積まれていた小ホールが、少しずつべつものになっていく。

いままで、図面でしか見られなかった舞台が現実に組み立てられていく。

いよいよ、本番が近づいています。

今公演は、10月引退公演です。
今回をもって、3回生は引退をしてしまいます。
とってもとても、寂しいです。
冗談めかしながら、次の公演はどうしましょうかなんて言ってしまいます。
ブログ越しに先輩に媚びをうっているわけではありません。
心からそう思っています。

稽古の時間は濃い時間です。
そこで、培えたものはたくさんあると思います。


悔いのないよう走り抜けたいものです。

多くの方に楽しんでいただける舞台となりますように!

制作 ナカムラ



プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる