FC2ブログ

サクラサク

ゲネを終え、初日を控え、未だに実感がわかないままでいます。
ほんとうに始まっちゃうの?っていう感じで、もっといっぱいできたことがあるんじゃないかって、もっと遠くまで行けたんじゃないかって、今公演は特に強く、思ってます。

初心に返る的な思いで、自分の日記代わりのメモを読み返してみた。

「ビツコ役がどうしてもやりたい。マナコの下で動ける山賊を演じたい」
「エナコ役が決まった。うれしい。誰にも負けないように芝居したい」
「通しに1回行けないなら、その分前日までに芝居を完成させる!頑張る!」
「泣きたいくらい同志社小劇場が好き」

台本を全部覚えようとした。
露出度の高い衣装案に慄いてダイエットしようと決意した。
4回生の先輩にこの1ヶ月を捧げようと決めた。
憧れの野田作品に出演できるのが嬉しくて、何度も何度も映像を見た。
自分にできることがないかずっと考えて、他の役者のサポートができないかと悩んだ。
朝早く起きて自主練した。
ダメ出しを受けて落ち込んだこともあった。
先輩方の演技にどきどきした。
稽古がうまくいかずもどかしくて、イライラすることが重なって稽古場で泣いたりもした。
先輩に慰めてもらった。
同期と演劇について話していて、こんな同志がいてしあわせだと思った。

台本は、たぶん全部覚えました。
ダイエットはいちおう成功して、2キロぐらい落ちたのかな。
先輩たちの役に立てたのか、ステップアップすることはできたのか、確信は持てていないです。

それでも、

6週間前のわくわくしたキモチを思い出して、舞台に立とうと思います。

桜咲く小ホールにて、お待ちしています。

にさわまほ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる