FC2ブログ

それでも約束があるんだね

「それでも約束があるからね」
今公演でいちばん好きな台詞です。

数時間前に4週目通しを終えました、にさわまほです。こんばんは。

どうして演劇をやってるのか、
役者として頑張ろうって思うのか、
舞台のために今のこの一瞬をかけているのか、

答えを出そうと思ったら、この言葉に行きつくんじゃないかって気がついたのが、つい最近。

それでも約束があるからね。

誰との約束なのか、わからないです。
昔の自分かもしれない。
友達とか家族とか、大切な一人かもしれない。
同じ演劇に打ち込んでいる誰かかもしれない。
神様みたいな存在かもしれない。
まだ出会っていない誰かかもしれない。

わからないけど、大事な約束をした気がするんです。
これでいいと思うまで、ずっと役者をやり続けるって、目の前の舞台を大事にし続けるって、まだ演劇をやめるわけにはいかないって。

やりたくてもやりたくても、演劇ができない時期もありました。
これからもあると思います。
そしてたぶんそのときはすぐ来るんだと、一回一回の公演はあっという間に過ぎるものなんだと、そう思います。

私がどれだけ頑張っても、ほんのちょっとしか舞台には貢献できないのかもしれない。
それでも、頑張っていれば、頑張ってるってせめて知ってもらえたら、届いてほしい人に届くんじゃないかって、そうすればほんのちょっとがいっぱい集まって何かが大きく変わるんじゃないかって。

祈りながらあと2週間、走り抜けていきます。

卒業公演『贋作・桜の森の満開の下』
舞台の上でお待ちしています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる