FC2ブログ

2年後の私へ

お久しぶりです。ついに引退する坂本美音です。

今回のテーマは「将来について」と言うことで、ちょうど最近書いた「2年後の自分への手紙」の話をしようと思います。

いつかのブログでも話したかもしれませんが、私は2年ごとに自分に宛てて手紙を書いています。

内容は、2年後の自分への質問と、現状の報告。質問に答えて、現状を伝えて、というのを中学生の時からずっと繰り返してます。


なんで2年ごとに書いているのか、というと。

アルバムとか見るのが好きだったので、そういう過去の自分、未来の自分を見て楽しめるものが欲しいなと思って書き始めました。

よくタイムカプセルとかで「20年後の自分へ」とかありますが、私は絶対20年後も覚えてられません。

でも2年って、ちょうどいいんですよね。手紙の存在はギリギリ覚えているけど、内容は忘れてるという絶妙な期間。

短いようですが、見返してみると、2年ごとに全く違うことを考えていて面白いです。


中学生の時は銀魂などアニメにハマりまくっていた真っ最中のときで、銀魂への愛が語られていました。割と痛々しいです。

高校生になると、文体がかなり落ち着きます。将来についても真剣に悩んで前の手紙とは打って変わって暗い内容でした。


そして大学1回生だった自分から、今の自分に手紙が来ました。

後輩ってどんな感じですか?
ー面白い後輩がたくさん入ってきました。先輩らしいことはできていない気がしますが、後輩のために頑張っています。

お酒飲んでみた感想は?
ー特に酔って変わるわけでもないし、アルコールの味が苦手なのでフルーティーなやつばっかり飲んでいます。未だにお酒の楽しさは分かりません。普通の飲み物と同じ感覚。

今の将来の夢は?
ー大きな夢は特にないです。楽しく生きられればそれでいい。しいて言うなら宿巡りを趣味にするのが最近の夢です。

なんだかいろんなことがあったけど、同志社小劇場にいた時間は私の人生においてとても大事な時間で、きっともうこんなに仲良くできる人達はできないんだろうなと思います。
私が1回生の時に憧れていた先輩に私もなれたかは分かりませんが何か後輩のために残せるものがあれば嬉しいです。


そして、2年後の私へ。
今の楽しみはなんですか?
演劇はどうしてますか?
大学生に戻りたいと思いますか?


さて、お次は愛すべき後輩の1人、ケイナに回そうと思います。お楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる