FC2ブログ

入れ


ケイナです。
この春から2回生!!!ひゃはあ!!!

メイさんこと奥田さつきさんに接待指名をさせてしまいました。

マルチな才能はないです。私には、口笛の才能しか…………

そんな口笛人間がこの同志社小劇場に入った理由はですね

ずばり、新歓公演のクオリティの高さでした。


高校での演劇生活が消化不良で終わった感が否めなかったので、大学でも演劇をやろうと思っていましたが、大学入ってわたわたして気づいたら新歓イベントとか終わりまくっててあれえ??と思ってもう新町3劇団全部の劇見て決めるしかねえと新町3劇団の新歓公演全て見ました。

結論:大学演劇、やるやんけ。

なんだかんだ中高と約6年間演劇に費やしてきた私の鑑賞眼を通して見ても、観劇後面白かった!と言えるクオリティをどの劇団も保持していました。

その中でも、舞台、音響、照明、演技、全てにおいて1番完成されていたなと思ったのが、同志社小劇場の「また夜が来る」。
泣いた。


じゃあここ入るか〜〜つって無事同志社小劇場の新劇団員になりました。

多分ここに入ってなかったら、私の大学生活暗黒だったんだろうなあ!!

劇団には善人しかいなくて参っちゃうねってくらい善人しかいません。
私も早く後輩が欲しい。はやく、はやく。


では次は新町別館小ホールでお会いしましょ〜
ばいばい

【同志社小劇場新歓公演】
『書く女』
脚本 : 永井愛
演出 : 渡辺孝文

[日程]
5月3日(金)17時30分
4日(土)12時 / 17時30分
5日(日)13時

[料金]
前売り 300円 当日 500円
※新入生無料(大学不問・要証明)

[場所]
同志社大学新町別館小ホール

ご予約は、
Twitter : @Dshogekiへのリプライ・DM、
dshogeki@gmail.com宛のメール、
又はシバイエンジン予約フォームにて→https://t.co/03QyZ1Bpt3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる