FC2ブログ


こんばんわ。
ましゅからたくされました3回生の奥田さつきですっ!
いつ回ってくるのだろうとびくびくしているうちに月日が経ち、ついに自分の番に。

「私が同志社小劇場に入団した理由」が今回のテーマということで、、、

まず、私が同志社小劇場に入ったのは12月でした。それまで全然違うサークルに入っていたのですが、積極的には参加しておらず、このままでは何もせず学生生活終わってしまうと思ったのがまずはじまりです。

そこで、昔から興味がなかったわけではないけれどまさか自分がするとは思っていなかった「演劇」というものが頭に浮かびました。

特に何か演劇に向くきっかけがあったという記憶もないのですが、とりあえず頭に浮かんだという感じです。

で、思い当たれば即行動、ということで稽古場見学に行かせてもらい、、、、!
すると、稽古場ではとても良い雰囲気で迎えてくれてお話してくれました。もう決定です。次の日には入ることを決め、1週間以内にはバイトを辞めると店長に言い、通学の便も考えて引っ越しも決断しました。

今となっては勢いだけで物事進めた感じが拭えないのですが、全く全く後悔はありません!


イレギュラーな時期に入った私で、しかも全く演技経験もなかったのに、先輩方はとっても優しくいちから教えて下さり同期も温かく迎えてくれたため、気づけば居心地の良い居場所となっていました。

そして何よりも、公演が終わった時の達成感、芝居をするという楽しさ、皆でひとつのものをつくっていくということにどハマりしてしまいました!

新入生の皆さん、大学生活での青春を一緒につくりませんか?
友達とはまた違った、もしくはそれ以上の「仲間」をここでつくってみませんか?(^^)

興味ある方はぜひ、新歓公演「書く女」を見におこしください!樋口一葉共々、明治時代の人々がお迎えします🌟


次は、今公演での私のお母さん、かわいくて面白いマルチ才能な、ケイナにお願いしたいと思います!


【同志社小劇場新歓公演】
『書く女』
脚本 : 永井愛
演出 : 渡辺孝文

[日程]
5月3日(金)17時30分
4日(土)12時 / 17時30分
5日(日)13時

[料金]
前売り 300円 当日 500円
※新入生無料(大学不問・要証明)

[場所]
同志社大学新町別館小ホール

ご予約は、
Twitter : @Dshogekiへのリプライ・DM、
dshogeki@gmail.com宛のメール、
又はシバイエンジン予約フォームにて→https://t.co/03QyZ1Bpt3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる