FC2ブログ

クロノスいっぱい使いたい

徹夜で完成させたゼミの発表課題が惨敗に終わり、心身ともに疲れ果て乗った帰りの電車で爆睡し終電がなくなり4000円弱かけてタクシーで帰る羽目になり、らさに次の日ホール週にもかかわらず14時まで爆睡してしまい大失態を犯し続けている赤地というものです。

ということで、もしクロノスで過去へ戻れるなら、

今では切実に3日前に戻りスケジュール管理をやり直したい、、

なんですが、このお題を初めて見た時、よく考えても中々思い浮かばなくて。

私は過去には戻らない。
って書こうと思った時に、ふと蘇った思い出がありました。

学生の時に励んだ部活動の思い出です。

私は中高テニス部に所属していました。特に高校時代はテニスに対する熱が強く、徐々に結果も出てきました。

先輩が引退し、自分たちの代が最高学年になりました。副キャプに選ばれ、より一層気合いを入れて励んで行こうと思っていたところ、様子が変わり始めるのです。

まず、副キャプとしての役割を果たせない自分に対する自己嫌悪が強くなっていました。
今までだったら、ただただ自分のことだけを考えていればよかったのに、そうもいきません。

チームをまとめるキャプテンを支える立場として、何も役割を果たすことができない自分に苛立っていました。

精神的な負担はプレー面にも影響を及ぼし、テニス自体もスランプに陥りました。

やり直せるなら、もっと周りを見て自発的に行動し、自分の責任を果たせるような努力をし直したい。

プレー面に関して、本当に上手くなりたかったら、とことん努力すれば良かった。自主練や、部活外でテニスを習いに行くとか、テニス雑誌を買って勉強するとか。

まぁ、当時の私にはそんな余裕はなく、戻れたとしても本当に実行できるかわかりませんが。

過去には戻らない、クロノスはいらない、って書こうとしたくせに、
意外と戻りたい過去が出てきました。クロノスって素晴らしいですね!!

ということで!


【同志社小劇場12月新人公演】
『クロノス』
作 成井豊
演出 前田真生

〈日時〉
12月21日(金)19時
22日(土)14時/19時
23日(日)14時
〈料金〉
無料(予約優先制)
〈場所〉
同志社大学新町別館小ホール

〈キャスト〉
梶山知真
武岡有希
小清水瑛
杉本温志
塚原琴美
佐武稜斗
梅田悠介
目春宏哉
藤谷京奈
南里佳
赤地貴音
前田真生

〈あらすじ〉
吹原和彦が勤めるP・フレックでは、物質を過去に飛ばす機械、クロノス・ジョウンターの開発が進められていた。
ある日吹原は、中学時代から想い焦がれ続けていた同級生の蕗来美子と、十年ぶりの再会を果たす。以来、彼女が働く花屋に足しげく通う吹原だったが、一年の月日が流れた頃、ハンドルを切り損ねたタンクローリーが店に突っ込み、店内にいた来美子は突如として命を落としてしまう。
事故が起きた時刻は午前十時十五分。その前になんとしてでも来美子を店の外に連れ出そうと、吹原はクロノスに乗って、事故が起きる四十五分前の過去へと自分自身を飛ばした――。

〈短いあらすじ〉
吹原和彦が勤めるP・フレックでは、物質を過去に飛ばす機械『クロノス・ジョウンター』の開発が進められていた。
ある日、吹原の想い人の蕗来美子が事故に巻き込まれてしまう。吹原は事故が起きる前に彼女を助けるべく、クロノスに乗り自分自身を過去へ飛ばした――。

〈予約〉
・ツイッター(@Dshogeki)宛のリプライ、DM
・dshogeki@gmail.com宛のメール
・シバイエンジン予約フォーム(下記URL)にて
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=b442e3c8fc


〈お問い合わせ〉
・ツイッター(@Dshogeki)宛のDM、リプライ
・dshogeki@gmail.com宛のメール

新人公演ということで、稽古期間を通して、部員それぞれが成長を実感しているそうです。

その成果を生で実感してほしいです!
是非会場にお越しください!

次は(プライベートでも魅力的やけど)舞台映え抜群、1回のエース、あきらにまわしまーす。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる