FC2ブログ

夏のひととき

こんばんわ!
ブログの更新ができていなくて申し訳ございません、、、
2018年12月新人公演『クロノス』は現在、5週目に突入いたしました!

稽古はもちろん、それぞれの部署作業も、本格的になってきています!
私は舞台メインとして、日々、舞台作業に追われていますが、「この舞台は本当に立つのかな?」と自問自答しており
他の舞台班のみんなに無理をかけさせてばっかりです、、、本当に申し訳ないです。

ご紹介が遅れまして、どうも、ましゅの夢に出てきた梅田悠介です。

さて、ブログも2週目に入りましたが、2週目では役者それぞれの
「もしも過去に戻れたら?」を聞いて回る回だそうです。

そうですね、、
もしも過去に戻れたら、いろいろ後悔していたことがたくさん解消できますね。
今回はその中から、2つお話をしたいと思います。

一つ目は最近の話になりますが、稽古場の焼酎の瓶を割っちゃったことですかね、、
棚を持ち上げようとして、瓶が倒れ、粉々になってしまいました、、
この時にみんなの優しさが垣間見れました!
割れたガラスを回収してくれたり、掃除機で床を掃除してくれたり、
本当に感謝してもしつくされないほどありがたかったです!
でも、もし過去へ戻ったら焼酎を割らないようにしたいですね!

二つ目は高校の話になるんですけど、高3の時に好きだった女の子がいて、
好きという気持ちは伝えられたんですけど、伝える場所を間違ったかなと思います。
3学期の終業式のときに、教室で伝えたんですけど、やっぱりダメで、

ああ〜、やっぱりあのときに言っとけばよかったなーと思うときがあります。

それは、夏の合宿のときに
夜、その子と一緒に星空を見るときが奇跡的に訪れたんですけど
自分は普通に横並びで見てたつもりだったんですけど、
なんか自分の肩に急に寄りかかってきて、
すんごくドキドキした思い出があります。

そのとき、「これはチャンスだ」と思い、
すごくタイミングのいいスチュエーションなので
いけると思ったのですが、
そんなときに横入りしてきた人がいて
せっかくのいいチャンスが水に流されてしまったのです、、

ちょっと空気よんでくれよ!って思うのですが
まあ、言えなかった自分も悪いんですけどね、、!

もし過去へ戻ったら、ちゃんと自分の気持ちをいい形で伝えたいですね!

でも自分にとってこれは、いい「夏のひととき」だったと思っています。




ではそろそろ、告知のお時間に参りましょうか

【同志社小劇場12月新人公演】
「クロノス」
作:成井豊
演出:前田真生

(日時)
12月21日(金)19時
12月22日(土)14時/19時
12月23日(日)14時

(料金)
無料/予約優先制

(場所)
同志社大学新町別館小ホール

(あらすじ)
吹原和彦が勤めるP・フレックでは、物質を過去に飛ばす機械
『クロノス・ジョウンター』の開発が進められていた。
ある日、吹原の想い人である蕗来美子が事故に巻き込まれてしまう。
吹原は事故が起きる前に彼女を助けるべく、クロノスに乗り
自分自身を過去に飛ばした、、、。

(予約)
・twitter(@Dshogeki)宛のリプライ、DM
・dshogeki@gmail.com宛のメール
・シバイエンジン予約フォーム(下記URL)にて
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=b442e3c8fc

(お問い合わせ)
・twitter(@Dshogeki)宛のリプライ、DM
・dshogeki@gmail.com宛のメール

(キャスト)
梶山知真 梅田悠介
武岡有希 目春宏哉
小清水瑛 藤谷京奈
杉本温志 南里佳
塚原琴美 赤地貴音
佐武稜斗 前田真生

またtwitterの方で、役者紹介が出ると思いますが
私はP・フレック3課課長・野方耕市/シックブーケ店長・辻堂を
させていただきます。今までで一番難しいキャラ同士ですが
精一杯役を務めさせていただきます!

では次のブログは誰にしましょうか、、、
あっつあんの話も聞きたいのですが、あいにく1回目で回してしまってるので
では、オオサンショウウオのモノマネが得意なとみーにバトンタッチします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる