FC2ブログ

ドラム型洗濯機ギチギチ

こんばんは。
2018年新人公演『クロノス』の稽古は4週目が終わろうとしており、ブログは2週目に突入しました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか、私は元気です。ケイナです。

さて、ブログ2週目では、それぞれの役者たちがテーマに沿って記事を書くことになりました。
テーマはずばり、『もしも過去に戻れたら?』です。
今公演『クロノス』では、主人公の吹原くんが初恋の人を救うために過去へ飛んで奔走しますが、当劇団員たちなら、いったいどうするでしょうか?
私まだなにも考えてなかったのに、どうしてさぶちゃんは私に回したんでしょうか。

じゃあちょっと、シンキングがてらデザートタイムに入ります。


ごちそうさまでした。
考えてみたところ、3つの案が浮かんだので発表させてください。

①7分前に戻ってさっき食べたクリームシフォンをもう一度味わう。
理由:おいしかったから。
ファミマの新作スイーツです。ぜひどうぞ。


②ジュリアナ東京でダンス
『バブルへGO!!』という映画を、みなさんはご存知でしょうか。
S__96149511.jpg
2007年の映画で、広末涼子がドラム型洗濯機に入ってバブル期にタイムスリップするコメディ映画です。
なにを隠そう私は超バブリー。服装とかじゃなくて金遣いの荒さが。
経済学部の秀才小清水瑛氏の見解では、「この世がケイナで埋め尽くされたら経済は回りまくる」そうです。
バブルへGOを初めて見たときから、バブルへのあこがれが止まりません。
ベンツ、ダイヤ、土地、土地、トレンディドラマ、ディスコ、しもしも、しもしも……
すべての人々がぎらぎらしてて、楽観的で…最高ですね!!
私もごっつい腕時計してピッチピチのボディコンで羽がモッサァってついた扇子振り回して頭振り乱したいですね!
別に今でもできなくはないんですが、ひとりはさみしいです…。


③最高の死
最近、疲れがピークに達してつい「死にたい…」と思ってしまったとき、「どうせ死ぬなら好きな人に可愛いって言ってもらったあのとき、脳天から全身の血液噴き出して死ねばよかったなあ」と考えます。本当によく考えます。あの瞬間悟ってしまったんです。あ、人生のピーク!!!!って。
でも逆を言えば、そのときに戻れない限り、そうやすやすとは死んでやれません。
私が生きている間にクロノスが開発されない限り、私は寿命を全うするでしょう…。

以上です。
他の劇団員が過去に戻って何をするか、気になりますねえ~~(∩・∀・)∩ キャー

告知忘れてた。
⛄同志社小劇場12月新人公演⛄
『クロノス』
作 成井豊
演出 前田真生

〈日時〉
12月21日(金)19時
22日(土)14時/19時
23日(日)14時

〈料金〉
無料(予約優先制)
〈場所〉
同志社大学新町別館小ホール

〈あらすじ〉
吹原和彦が勤めるP・フレックでは、物質を過去に飛ばす機械『クロノス・ジョウンター』の開発が進められていた。
ある日、吹原の想い人の蕗来美子が事故に巻き込まれてしまう。吹原は事故が起きる前に彼女を助けるべく、クロノスに乗り自分自身を過去へ飛ばした――。

〈予約〉
・ツイッター(@Dshogeki)宛のリプライ、DM
・dshogeki@gmail.com宛のメール
・シバイエンジン予約フォーム(下記URL)にて
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=b442e3c8fc

〈お問い合わせ〉
・ツイッター(@Dshogeki)宛のDM、リプライ
・dshogeki@gmail.com宛のメール

〈キャスト〉
梶山知真
武岡有希
小清水瑛
杉本温志
塚原琴美
佐武稜斗
梅田悠介
目春宏哉
藤谷京奈
南里佳
赤地貴音
前田真生


次はだれに回そう…
んん~~~じゃあましゅちゃんにします。
あざした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる