FC2ブログ

神は乗り越えられる試練しか与えない

どうも!肩甲骨を描くのがうまい者です!
ただいま、新人公演の稽古真っ只中でございまして、初出演組も含め、座組共々頑張っている所存でございます!
今回の新人公演は、なんと総勢12人で作り上げるものになっております!前回の引退公演「パンドラの鐘」に勝るとも劣らない仕上がりにしていきたいですね!

どうも1回生の梅田悠介と申します。

もう早いもので今年も終わりを迎えていますね。
私はこの同志社小劇場に入って、とても充実した日々を送ることができました。
厳しくてお優しい先輩方、一緒にいてとても楽しい同期のみんな、その一人一人が私にとってかけがえのない出会いです。

今年の新歓公演で、初めて先輩方の演技を見させていただき、とても衝撃を受けました。先輩の演技が醸し出す空気感とか、役への入り込み方など、私にたくさんの衝撃を与えました。「いつか先輩方みたいな演技に近づけたい」と思った私は、同志社小劇場に入団しました。

今年を振り返ってみると、今年は災害が多い1年でした。
私自身もとても災害に振り回されました、、。でもそういう時は、こう思うようにしています。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」

これは、ドラマ「仁」に出てくるセリフです。私はこのドラマを見てからこの言葉が大好きになりました。
この言葉のように、どんな苦境に立たされても、自分の目標を達成していきたいです!

今回の新人公演でも、この言葉を胸に、新人12人で力を合わせて頑張っていきたいです。
自分自身ももっと力をつけて、この作品が素晴らしいものになる一助になれるようにしたいですね。

ここで新人公演の詳細です。
【同志社小劇場12月新人公演】
『クロノス』
作:成井豊
演出:前田真生
日時:12月21日(金)19時
   12月22日(土)14時/19時
   12月23日(日)14時
料金:無料(予約優先)
場所:同志社大学新町別館小ホール

この公演の直後は、クリスマスです!
クリスマスも楽しみですが、ぜひこの新人公演もぜひお越しください!
 
新人12人の晴れ舞台、特に初出演組の演技に注目してください!

またこの新人期間中にブログを書かせてもらうことになりそうなので
今日はここら辺にしときます。

では、お次は、お城を描くのが、めっちゃうまい
あっつぁんにバトンタッチします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる