FC2ブログ

「バイデン」の由来とは?

 夏の暑さも終わりが近づき、だんだん秋の空気が感じられるようになってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今年の夏は本当に災害が多かった年だったと思います。大阪北部地震に始まり、西日本豪雨、そして先月の台風21号と北海道胆振東部地震。被害に遭われた方、またはその影響を受けられた方、ご苦労をお察しします。そしてまた台風が近づいてきておりますが、皆さん、自分の命を最優先にして1日をお過ごしください。そんな私も今年は災害に振り回された年でした。7月公演の前日に西日本豪雨があったり、9月に私は沖縄に旅行にいこうとしていたのですが、その時に関西に台風21号が直撃して関空の連絡橋にタンカーが激突するなど大変な被害が出たので中止を余儀なくされました・・・。私は改めて自然の猛威を感じました。やはり運って大事なんだなぁ〜。

 前置きが長くなりましたが、こんばんわ。同志社小劇場1回生の梅田悠介です。今回でブログを書くのは2回目なので、ちょっと小話を2つほどしたいと思います。

 まずは私の永遠のニックネームである「バイデン」という名前についてお話しします。最初、幼稚園や小学校では「ゆうちゃん」「梅ちゃん」「梅氏」などと呼ばれていたのですが、中学校に入った頃、周りが知らない人だらけで不安になっていた時に周りの友達が話しかけてくれて、すんごい嬉しかった記憶があります。その時にのちにアメフト部に入る友達のTくんが「バイデン」とつけてくれました。そこからその名前は一気に広がり、先生や先輩にまで使われるようになりました。私はこの名前のおかげで名前を覚えられやすくなりましたし、友達関係も増えたと感じ、大学生活はこの名前のおかげで入りはうまくいったと思っています。この名前をつけてくれたTくんに感謝しなければいけませんね!

 2つ目は、この前高校の後輩の大会に行ったのですが、少し見ない間にめっちゃ成長していて誇らしく感じました。たった1年しか経っていないのに、すごい成長していて、やはり高校生のパワーってすごいですね!そしてその結果は、なんと最優秀賞を取り、府大会に進出したのです!おめでとう!私もそんな後輩たちに負けずに頑張らないといけませんね!

 そろそろ今回の公演の話をしましょう。同志社小劇場引退公演『パンドラの鐘』が、昨日4週目通しが終わり、いよいよ5週目に突入して、本番まであと2週間となりました!今回私はアンサンブルとしてちょこちょこ出演させてもらっているので、ぜひそこも注目してみてもらったら嬉しいです!7月公演「カフカズ・ディック」から2ヶ月が経ち、3回生とともに公演を打つのもほとんど最後なのはとても悲しいです、、。入団以降、何もわからなかった私を色々助けてもらったのは3回生なので、本当に感謝しています!今回の稽古は私にとって学ぶべきことがたくさんありました。役者のことはもちろんそうなのですが、自分が演劇に本気で向き合っているか再確認した稽古でもありました。私はもう2度と同じ過ちを繰り返しません!このことは次の新人公演にも生かそうと思っています!

 引退公演「パンドラの鐘」は、10月12〜14日に上演いたします。新町別館小ホールにて、座組共々お待ちしております。ぜひお時間ありましたら足をお運びください!

現在台風24号が近畿地方に近づいています。台風が近くに位置している地域の方は、身の安全に注意してください!

では、次回のブログは役者としても先輩としても尊敬している2回生のみかんさんこと所美華さんにお願いします〜!





 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる