FC2ブログ

今日からのブログ、見とくれやすー

こんにちは、こんばんは。
3回生になりました、間宮です。

今日から新歓公演のブログを劇団員で回していきます。

さて、今回の演目は
『また夜が来る』!!!

今回は舞台が関西ということもあり
セリフのほとんどがこってこて?の関西弁やで!

滋賀県産まれ、滋賀県育ちのぼくには
とっても馴染みのある言葉達です

方言というのは、一種の憧れみたいなものがありますよね
ちょうど2年前、大学に入学したての頃は聞きなれない方言に耳がワクワク、ソワソワした様な、しなかった様な…
ところで、彼女にしたい方言ランキングの1位は京都弁らしいです!
京都弁といえば
「おこしやす〜」「はんなり〜」
など、、、
その実態に関してはよく分かりません。
つまり、聞かないのです!!
京都弁に憧れて、この地にやってきた新入生は今頃、うんざりしているのでしょうか。
また、関西弁と言っても
大阪の方のこってこてから
滋賀の方のあっさりめまで
ラーメンの味のようにその土地毎に、差があるように思います。
そんな話を関西人同士ですると
大阪の人は
「大阪のは関西弁やのうて大阪弁や」と、こってこての主張が返ってきたりします。
でも、こういうこだわりっていいなって思います。
郷土愛というか、自分の使っている言葉にちゃんと思いやりがある。
なんだか素敵なことだなって思います。

個人的には、昔観た劇団四季の
『ユタと不思議な仲間たち』
での東北弁?がすっごい印象的でした。

タラタラと書いてしまいましたが…
『また夜が来る』
関西弁の優しく、胸に刺さるセリフ盛りだくさんの舞台を是非観に来てください!


さて、次回は
話してると時折、さぬき弁?が出てくる、ざねにお願いします〜〜。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる