FC2ブログ

床屋×馬=クリアクリーン?

にゃいにゃいにゃーい!

早く寝たいけどどーしてもブログ書きたいので、更新だけして寝ます!ヘビーブロガーここに見参。
初日にして、はじめて床屋の彼のことがわかりました。 

仲間はみんな個性豊かで、どいつもこいつもバカばっかりで、愛しくてしょーがない。
でも私たちのシーンってお客さんにぜんぶ忘れられても全然良くって、あー何かいたなーって思ってたら次の場面で、誰がいて何してたかなんてぜんぜん覚えてなくてもいいんです。
ただ、ちょっとだけ七人のきらきら感じてもらえたら、もうそれで満足。(私は)
最後までわけわかんなかったとしても、数日後にふっと思い出すような、何かが残ればいいなあって。


いつか、この日のことを思い出すときがくると思う。

この年の引退公演はこんなだったな、こんな舞台に出てたなって。
そのときに、たぶん、嫌なこととかも思い出すかもしれないけど、やっぱり大好きなひとたちと大好きな舞台に立っていた記憶っていうのはきらきらして、

きっと、この感情も思い出して、それは私の生を支えてくれる気がする。

ほら、もう僕は、目の前の風景を決して忘れはしないのだ。

明日も団地を駆け抜けます。
ガンマンたち、愛してるよ。
にさわまほでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる