FC2ブログ

2018.2.10


ブログを書くのは二年ぶりくらいな気がします。もっとかな。
岩越称とっても優しい4回生の井深です。

卒業公演という響きを耳にすると
もうそんな時期か、と時間の経過を感じがちですが

充実していた稽古期間を思い返すと
無駄な時はやっぱりなかった気がして
その積み重ねが今に繋がっているのなら
この今は来るべくして来ているんだなあと思います。

先日、祈りの幕が降りるとき、という
映画を観てきました。
ネタバレになるようなことは言えないのですが
私が強く思ったのは、無条件の愛ってすごいな、ということ。

誰かを無条件に愛せることも、誰かに無条件に愛されることも
それだけで有り難く尊い。

今回の私の役は、無条件に誰かを愛せる役で
最近はすごく満たされた気持ちです。

だいすきな皆と、稽古できる時間が
なくなっていくことがいとおしいなと
心から感じています。

がんばるぞー。

次は、信頼できる照明班のひとり、一回生のざねちゃんです。
期待期待!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる