FC2ブログ

読まなくても死なないと思ったから別に読まれることを想定して書いてないです

こんばんは、タイトルを書いて、すごい、こじらせてる感あってくやしい、だってほんとにそう思うから〜〜、、、、
こないだ、堀川通を自転車で移動していると、曲がってないはずなのに、何回も四条大宮にたどり着いて、ワープ、バイトから2時間かけて帰宅しました、きっと疲れているのでしょうね、、
そのときは、ほんとに夢の中にいると思って、自転車に乗りながらこれは夢だとおもったので、頬を3回ほどビンタしたり、目を開けたり閉じたりしました、というのも、心理学部の教授に、夢は夢だとわかった途端に夢から醒めると言われたから、実践してみたのです、ところが、醒めない、、、、、
夢って、書きすぎて夢の文字がゲシュタルト崩壊して、なんかひつじっぽいなっ、つぼみっぽいかも、可愛い字だ、、、
最近、アイルランドの音楽とインドの音楽をよく聴くことによって、今ここから見えない世界が何時何分なのか、どんな天気なのか、どんな生き方をそこに生まれたらできたのか想像する遊びをしている、ただ単にアイルランドとインド人が好きなだけ、、、謙虚だし、インド人、、、、、、
外国の音楽を聴くと、日本でやるこの舞台は、自分にとっては大事だけど、だけれども、やらなかったとて、世界から猫はいなくならないし、日本は沈没しないので、悲観的にならない自分を演出できるのです、
ちがう、そういうことが言いたいんじゃない、、、今の時間は夢じゃないし、、ここは外国でもないし、自分は多分一生日本語が消滅するまで、日本語話すしな、日本の、なんか100ヘイベイくらいのホールでやる、この公演が、
2週間もない新歓公演の本番が、地獄から救ってくれるし、がんばるみんなをみてたら、世界から猫がいなくなるのを阻止できるし、日本沈没から日本を救える、それに!四条大宮の呪いから救い出してくれる!誕生日おめでとう〜〜よく笑う子〜〜(交換日記に乱入、する目論見)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる