FC2ブログ

日頃の愛と感謝を込めて

おはこんばんちは、にさわまほです。
さっきからケータイがトンチンカンな指認証して困りはててます。
反応したまえ。違う、私の打ちたい文字はそこにはない!ゴシゴシ(画面拭く)…よし、いい子だ。夜闇の中心の声を発しつづける。


言葉にできない~~♪

っていう歌がありますけれども、

私が何かを伝えたいと思ったら、言葉にしなければどうしようもない。ですよね。
にんげんはことばをつかう生き物だから、ことばにしないとほとんどのモノゴトは伝わらない。


言葉にできないコトを、どうやったら伝えられる?


好きだっていうことを、好きだっていうことばでしか伝えられないのか、
だとしたら、好きだと千回言いつづければ、私のことばは信じてもらえるんだろうか。

ことばの限界。

小さい紙切れいちまいだとか、140字以内の文字入力画面だとか、そんなところに入りきらない思いを、私たちは持ってる。


でも、逆に、千文字かかっても言い尽くせないことを、私たちはたった一行で表現できたりしてしまう。

ことばの可能性。


役者は言葉を伝える仕事だと思ってます。
戯曲のコトバを客席に届ける仕事。

でも、だから、そのことばの後ろに、何千もの何万もの思いがあふれてて、それをすべて届けることはできなくて、でももしかしたらほんのひとつの台詞からそれが伝わるかもしれない、それを信じて舞台に立つことが、役者の仕事なのではないかと、そう思ってます。

大好き、っていうひとことの後ろの幾万の思いに、気づいてくれればいいと祈りながら。


前にもブログでちらっと書いたのですが、ブログご覧の皆様に日頃の愛と感謝を込めて、「にさわ招待でお願いします」と申請してくださった方は受付にて招待(無料)にさせていただきます。
にさわ独自のサービスです。小劇制作が用意したシステムではなく私個人の特別セール。
つまりですね、役者は家族やお友達を無料で招待できる権利を持っているのですが、こっそり、一時的ににさわのお友達ということになってもらって、にさわの一時的友情によって無料招待しますという、劇団は何も関係ないです私が勝手にやることですみたいな。(劇団ブログで言ってる時点でこの言い訳通用しないんですけれども。こっそり。こっそりです。)
今回ほんとうに大好きなお芝居なので、たくさんの方に来ていただきたいので、にさわのしあわせ誰かに分けてあげたいキモチなので。
ツイッターかメールで申告お願いします。にさわ招待でって言えばOK牧場です


あした早く起きなきゃなのにこんな時間まで起きてしまった。

寝ます。

みなさん良い夢を。

愛をこめて。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる