FC2ブログ

「バイデン」の由来とは?

 夏の暑さも終わりが近づき、だんだん秋の空気が感じられるようになってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今年の夏は本当に災害が多かった年だったと思います。大阪北部地震に始まり、西日本豪雨、そして先月の台風21号と北海道胆振東部地震。被害に遭われた方、またはその影響を受けられた方、ご苦労をお察しします。そしてまた台風が近づいてきておりますが、皆さん、自分の命を最優先にして1日をお過ごしください。そんな私も今年は災害に振り回された年でした。7月公演の前日に西日本豪雨があったり、9月に私は沖縄に旅行にいこうとしていたのですが、その時に関西に台風21号が直撃して関空の連絡橋にタンカーが激突するなど大変な被害が出たので中止を余儀なくされました・・・。私は改めて自然の猛威を感じました。やはり運って大事なんだなぁ〜。

 前置きが長くなりましたが、こんばんわ。同志社小劇場1回生の梅田悠介です。今回でブログを書くのは2回目なので、ちょっと小話を2つほどしたいと思います。

 まずは私の永遠のニックネームである「バイデン」という名前についてお話しします。最初、幼稚園や小学校では「ゆうちゃん」「梅ちゃん」「梅氏」などと呼ばれていたのですが、中学校に入った頃、周りが知らない人だらけで不安になっていた時に周りの友達が話しかけてくれて、すんごい嬉しかった記憶があります。その時にのちにアメフト部に入る友達のTくんが「バイデン」とつけてくれました。そこからその名前は一気に広がり、先生や先輩にまで使われるようになりました。私はこの名前のおかげで名前を覚えられやすくなりましたし、友達関係も増えたと感じ、大学生活はこの名前のおかげで入りはうまくいったと思っています。この名前をつけてくれたTくんに感謝しなければいけませんね!

 2つ目は、この前高校の後輩の大会に行ったのですが、少し見ない間にめっちゃ成長していて誇らしく感じました。たった1年しか経っていないのに、すごい成長していて、やはり高校生のパワーってすごいですね!そしてその結果は、なんと最優秀賞を取り、府大会に進出したのです!おめでとう!私もそんな後輩たちに負けずに頑張らないといけませんね!

 そろそろ今回の公演の話をしましょう。同志社小劇場引退公演『パンドラの鐘』が、昨日4週目通しが終わり、いよいよ5週目に突入して、本番まであと2週間となりました!今回私はアンサンブルとしてちょこちょこ出演させてもらっているので、ぜひそこも注目してみてもらったら嬉しいです!7月公演「カフカズ・ディック」から2ヶ月が経ち、3回生とともに公演を打つのもほとんど最後なのはとても悲しいです、、。入団以降、何もわからなかった私を色々助けてもらったのは3回生なので、本当に感謝しています!今回の稽古は私にとって学ぶべきことがたくさんありました。役者のことはもちろんそうなのですが、自分が演劇に本気で向き合っているか再確認した稽古でもありました。私はもう2度と同じ過ちを繰り返しません!このことは次の新人公演にも生かそうと思っています!

 引退公演「パンドラの鐘」は、10月12〜14日に上演いたします。新町別館小ホールにて、座組共々お待ちしております。ぜひお時間ありましたら足をお運びください!

現在台風24号が近畿地方に近づいています。台風が近くに位置している地域の方は、身の安全に注意してください!

では、次回のブログは役者としても先輩としても尊敬している2回生のみかんさんこと所美華さんにお願いします〜!





 
スポンサーサイト



まみやくんから回してもらいました3回の泉です。なんかもう引退でこのブログ書くこともなくなるって不思議な気分です。。。
さてさて、わたくし最近わんこを飼い始めたんですもーとっても可愛くって、コーギーちゃんなんですけど。手足が短いわんちゃんでお耳でっかくて超イケメンなんです。。。とっても賢い子であんまり吠えたりしないんです。ただお腹すいたとか、遊んで欲しいとかの意思表示がないわけじゃないんですよー鼻でドスドス突いてきたり甘噛みしてきたり服引っ張ったりして一生懸命こっちに伝えようとしてきてくれるんですかわいい。。。彼の姿みてると言葉だけが情報伝達の手段ではないことをしみじみと感じる気がします。
今回わたしは体や表情など言葉以外の手段で表現することが多いので彼を見習って頑張りたいなーって思います。。。
お次は高校から一緒の部活でご縁感じまくりな1回生ばいでんくんよろしくお願いしまーす

な、なんだったんだ前のブログは!?

3回生の間宮です!
何故でしょう…
こんなにも書くことに悩んでいるのは。
引退生として書くブログだからでしょうか。はたまた、ブログを回してくれた岩越君の1年前からの豹変ぶりに戸惑いを隠せないからでありましょうか。
そうです!初めて出会った彼は、あんなやつではなかったのです!
しかし、人が変わることって凄いことだと思います。(なんだか真面目な話になりそうです…お付き合い下さい)変わることにはとても勇気がいり、ぼくはそれを恐れている節があります。

数年前、恩師に言われました
「変わり続けることを恐れてはならない」
この言葉はずっと胸の中にあるのに、久しぶりに会う人には
「変わらないね」
と言われ、安心している自分がいます。
かく言う自分もどこかでは変わっていて、変わるのを恐れているなりに、変わっているのだと思います。
引退公演では、その大きいとは思われないその変化を少しでも見せることが出来ればいいなと勝手に思っております。
まぁでも今から思えば、当の彼は、今の彼が真の彼であり、出会ってから1、2ヶ月は猫を被っていただけなのだと…

なんだかよく分からないブログになってしまいました…

過ぎ行く夏の話をしましょう
この夏は、ぼくが演劇をはじめるきっかけとなった舞台を再演として観ることが出来、舞台の素晴らしさを肌で感じました。
そんな夏も終わり、
引退公演の季節だと日々感じます。
3週間後!
ぜひ、お越しください!!!!!

次は、同じく引退生となる泉さんにお願いします!!



な、なんだったんだ前のブログは!?

何故でしょう…
こんなにも書くことに悩んでいるのは。
引退生として書くブログだからでしょうか。はたまた、ブログを回してくれた岩越君の1年前からの豹変ぶりに戸惑いを隠せないからでありましょうか。
そうです!初めて出会った彼は、あんなやつではなかったのです!
しかし、人が変わることって凄いことだと思います。(なんだか真面目な話になりそうです…お付き合い下さい)変わることにはとても勇気がいり、ぼくはそれを恐れている節があります。

数年前、恩師に言われました
「変わり続けることを恐れてはならない」
この言葉はずっと胸の中にあるのに、久しぶりに会う人には
「変わらないね」
と言われ、安心している自分がいます。
かく言う自分もどこかでは変わっていて、変わるのを恐れているなりに、変わっているのだと思います。
引退公演では、その大きいとは思われないその変化を少しでも見せることが出来ればいいなと勝手に思っております。
まぁでも今から思えば、当の彼は、今の彼が真の彼であり、出会ってから1、2ヶ月は猫を被っていただけなのだと…

なんだかよく分からないブログになってしまいました…

過ぎ行く夏の話をしましょう
この夏は、ぼくが演劇をはじめるきっかけとなった舞台を再演として観ることが出来、舞台の素晴らしさを肌で感じました。
そんな夏も終わり、
引退公演の季節だと日々感じます。
3週間後!
ぜひ、お越しください!!!!!

次は、同じく引退生となる泉さんにお願いします!!



雨ほど醜いものはない

クーックックックックックッヒーッヒーヒーッヒッヒッヒッヒッヴァアアアアアアア
(当ブログは読みにくさの極みでございます。
読みにくいものが嫌いな方は退出をお勧めします)月極くらい読みにくいわ

朝目覚めたら冷蔵庫の卵は全部割れてました
同志社小劇場二回生の岩越信之介です、、、

俺をブログ指名した人にはなんらかの形をもって報復するつもりですキェーー
どんなときもどんなときも僕が僕らしくあるために落単したんですけど落胆はしないです

こんなわたくしめが最近ハマっているものがなんとパスタでございます。このパスタ!!、なんと!、!一食およそ50円!!、、ね???安いでしょ???
基本的にパスタソースは買わずに家にある調味料の調合で味付けしてます。
一番無難なのはやっぱりマヨネーズと塩胡椒ですね。
うますぎわろた状態です(わろてない)

まあ、別にこんなパスタの話するためにスマホの画面いじくってるんじゃないんですよ

最近モテ期がきましてね…めちゃくちゃ虫が寄ってくるんすよ…体中虫刺されだらけですよ…まじでよ…
私の体はボルダリングの壁のように凹凸を保持しているが、これは本当に虫に刺されたのか刺されていないのかどちらとも言えない様相で…
そして迫る二十代、グングングルと、そしてじわじわと20歳に迫ります。まだ10代である安心感ともう20になる焦燥感にかられます。
後輩には同い年がいて親近感が湧いて安心感を得たり、矛盾はしていますが、後輩という存在自体がときに迫り来る悪夢のようなものに見えるときもあります。
コケコッコとかけっこしてたらこけるんですね…まあ、床は全て熱された鉄板なんですけども…だから、追いもしないし、追われもしない、老いはするんですけどもね
へへへへへへへへ
トゥース!…これはもう死語ですね。流行ってたものが、一度広く知れ渡ったものが時の流れによって消し去られていくのおもしろすぎません??形があろうがなかろうが浸食されるんですよ、浸食されたくなかったら陸地に上がってろって話なんだよね!

そんな今公演です。
パンドラの鐘という野田秀樹の作品ですね。
ドンガンバンドンシューンって感じなので是非見に来てください。
日程は10月12日、13日、14日です。
予約フォームはこれですわ↓
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=408b7d54c8
予約が300円でとある公演の30倍の値段もする超高値なのは本当に申し訳ないとしか言えないです。

たくさんの猿にとってナワバリっていうのは本当に居心地のいいものなんだろうなと最近思いました。
みなさんはそのナワバリに向かって花を手向けてくださいそれだけでいいんです。



今回のブログは「こんなブログ書いてたら殺されそうみたいなブログの書き方」でした。
次は引退生かつ同期の間宮くんに書いてもらいたいと思います。
マミーとトミーって似てるなぁ

はじめまして、「ましゅ」こと武岡 有希(たけおかゆうき)です。こういうものを書くのはとても好きなので、これからも楽しみです!
私は入団したのは7月頃なので、今回が初めての公演となります。アンサンブルとしての参加ですが、皆様にお楽しみいただけるように頑張ります!


自己紹介をさせていただきます
文学部哲学科1回生です。学科の人数的に珍しいのではないでしょうか?笑
あだ名はましゅで、由来はほっぺたがマシュマロみたいだから、だそうです。理由は少し恥ずかしいけれど気に入ってるので、ましゅって呼んでください!
演劇は高校1年〜3年の春までやっていたので、今年3年目です。まだまだ未熟ですが、同志社小劇場で沢山成長できたらいいなと思っています、よろしくお願いします!


小劇場にした理由ですが、実は同志社小劇場には高校生の時から入ろうと思っていました。
高校2年生の時に、私の大大大好き!!な泉柚衣先輩が入団していると聞いて、小劇場さんの演劇を見に行かせてもらったことがあるのですが、偶然その数ヵ月後に高校で公演する事になっていた演目と同じでした。
当たり前なのですが私たちよりもレベルが高くて、とにかく凄くて、感動しました。
その時から入る!と決めていたのですが入団が遅くなってしまいました…もっと早く入っていたら、と思っています…。


今回の公演は、同回の男の子は高校の時に一緒に演劇をしていたバイデンですし、女の子は優しくて合宿で沢山お話したり、ご飯に何度か行ったりしてすっかり仲良しだと思ってる女の子達なので、とっても楽しいです!これからもっと仲良くなれるといいなと思ってます!先輩も優しくて面白くて沢山話しかけてくれるので大好きです。2ヶ月ほどしか経っていませんが、入団してよかったという気持ちでいっぱいです!


私がそんな楽しい気持ちで稽古をしている『パンドラの鐘』ですが、お話も役者の皆さんも素敵ですので是非見に来てください!
私も足を引っ張らないよう頑張らせていただきます!


同期を指名しがちになると岩越さんが言っていたので、次は岩越さんにお願いしようかなと思います!岩越さん、お願いしま〜す!!

はたちはんせい

 段々と秋の訪れを感じられるようになってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 わたしはというと、今月頭に久しぶりに高熱をだしてしまい、ここ1週間ほどはそこそこの胃痛をかかえていました。正直、絶賛大不調です。情けないですね。めちゃくちゃ情けないです。
 思えば、小学生の頃などは、涼しい季節がやってくる度に必ず風邪をひいてしまう子どもでした。秋の学習発表会なんかは、喉がガラガラの状態で参加していた記憶しかありません。
 当時はそれでも、『体調が悪いのによく頑張ったねぇ』なんていう褒められ方もあったのでしょうが……今となってはそういうわけにはいきません。なにせもう20歳なわけで。まだ20歳、いやいやされど20歳だ。わたしにもわたしなりの社会的責任がついてまわるようになりました。それは、バイト先でのお仕事であったり、はたまた此処同志社小劇場でわたしに任せていただいている役割であったり。
 小さな頃は、熱をだせば母がお粥をつくってくれて、いつもより少しお値段がアレなプリンを買ってきてもらって。ほんでもって、普段なら学校にいるから観れないお昼のワイドショーなんかを横目に観ながらうつらうつらして。
 そうやって学校を休むことに、どこかスペシャル感を見いだしたりなどしたものですが、先日久々に発熱して、嗚呼もうのん気に寝込んでられる年齢じゃなくなったんだな、って実感しました。寝転んでる間にも、自分が抱えているあれやこれやの責任のことが気になって仕方なかったですね。
 体調管理も責任のうち。ハイ、復唱!

 前置きが長くなりましたが。こんばんは。同志社小劇場 1回生の前田真生です。ブログを書くのは今回が2回目、というわけで。
 前回のブログから身の回りで何か変化したことがあるかといえば、そうですね、パッと思いつく限りで2つほどありまして。
 まずは、先ほども少し触れましたが、夏場に19歳から20歳になりました。そう、お酒が飲めるようになったというわけです~~!ぴったりお誕生日の日から飲みはじめまして、両親に色んなお酒を教えてもらって、試飲会に行ってみたり、はたまた、同じく今年にお酒解禁をむかえたお友達との飲み会の約束なんかもちょこちょこ増えてきて。色んな楽しみが広がりました。
 そして2つ目と致しましては、‘ちゃんまお’というあだ名が色んなところですっかり定着しました。
 そもそも、初めてわたしのことをちゃんまおと呼びはじめたのは、高校時代の部活の同期だったのですが、まぁ当時わたしのことをそう呼んでいたのはその子1人だけだったので。
 ‘まお’って2文字で簡単だし、呼びやすいが故に、今までなじみやすいあだ名とかつけてもらった経験が全然無くて。例えばわたしの父は、名字が前田であるが故に、学生時代はずっと‘まえちゃん’だったらしいのですが、そういえばまえちゃん呼びされたこと、わたしは無いなぁ。
 だから、大学に入ってから同期や先輩方に、そうやって気軽に呼んでもらえるようになったのはとっても嬉しいな、という次第なのです。
 ただ、バイト先でのあだ名が‘ちゃんまおちゃん’で完全に固まりきってしまったのには、さすがに笑っちゃいます。敬称がね、渋滞起こしちゃってるから。
 少し気が早い話ではありますが、来年度に小劇場に入ってくる新1回生からは、きっと‘ちゃんまおさん’と呼ばれることになるのだと思います。いやもう本体どこ。それはちょっとくどいわ工藤。

 さて。大学1回生の夏休みがいよいよ終わろうとしています。有難いことにこの夏は、わたしなりに絶え間なく色んなことに取り組み、挑戦できた季節でした。
ですが、あれやこれやと欲張って予定をてんこ盛りにしたが故に半ば目がまわりながら動くこともあり、その結果として発熱などしてしまったわけで。心底反省しています。もう20歳なんだから、後生だから自分のキャパくらい把握して行動してほしい、わたし。ハイ、ここでふりだしに戻る。
 数日前には春学期の成績通知が届いたりなんかもしました。絶対におしまいだと思っていたスペイン語の単位がとれていたのには、嬉しさの果てにさすがに踊り狂いました。フル単、なるほど、そんな概念はわたしが食べました。秋学期もスペイン語がんばるぞー。

 そろそろ公演の話をしましょう。
 同志社小劇場10月引退公演『パンドラの鐘』は、只今稽古3週目の折り返しに突入、といったところです。
 今回はなんといっても、稽古場に同期の女の子が3人もいることがすごく嬉しい!頼りになる人ばかりで、隣に居てくれるだけで本当に心強い、そんな同期です。稽古帰りにしょっちゅうみんなでご飯に行ったり、お家に突発的に転がりこんだりなどさせてもらっております。たのしい。
 そんな反面、入団以降ほんとにほんとに色んな場面で助けてくださり、お世話になった3回生が今公演で引退される、ということで……残りの稽古日数を数えては寂しさでうわあああってなっている毎日です。わたしは一浪しているので、『現役で大学生になっていたら、あと1年も長く一緒に演劇できたのに』と、どうしても思わずにはいられないのです。でも、仮に現役生としてあと1年早く入団していたならば、その当時の3回生の引退に際して『あと1年早く生まれていたら……!』って惜しんでいただろうし、こればかりは、もう、割り切るしかないことであって。
 まだまだ学ぶことがたくさんあるし、スポンジのように吸収を良くしていきたい。1日1日の稽古を大事にしよう。そのために、もう体調くずさないこと。
 引退公演『パンドラの鐘』は、来月10月の12~14日に上演致します。小ホールにてお待ちしております。

 それでは、次のブログは同期のましゅにお願いします~!

私の話を聞いてくれ

どうも、はじめましてまして。
1回生のコシミズ アキラです。

私はゲラでして、笑いの沸点が低く毎日ふとしたことで笑ってしまいます。歩いてる時も、何か思い出してはニヤニヤしてますの!

でも唯一自転車を漕いでる時は、なんか色んなことを考えて死んだ顔してます。

今日は、幸せってなんだろうていうありきたりなこと考えちゃったりしました。
美味しいものを食べてる時?
恋人と過ごしている時?
映画を見ている時?
家族と過ごしている時?…

自転車に乗るたった10分では見出せませんでした。
ていうか考えすぎてコケました。

でも、少なくとも明日また小劇場で演劇の稽古ができることは私にとっては幸せなことですわ

明日から稽古3周目に突入!!!セリフを覚えなければ…頑張るゾォォァァ!

次は、1回生の姉御チャンマオにバトンタッチします。よろしくね

夏休み終わる


はじめまして。めいさんに託された、同志社文学部英文科1回のフジヤケイナです。

稽古場日誌…?稽古は、元気にやっております。
昨日公演情報が公開されまして…
滞り、なく、はないですが、パワフルな先輩方に引っ張られる形でエブリデイ楽しく学ばせてもらっています。モリモリです。

私も元気です。常に眠いし辛いカップ麺しか食べてないけど、標準的な大学生やらしてもらってます。

このまま無事公演本番まで駆け抜けることができ、明日私の口座にお金が増え、将来は叶姉妹に3人目として加わり、夏休みが終わらなければ、いいなあ…

同志社小劇場2018年10月引退公演『パンドラの鐘』、是非見に来てくださいね。

次は私と同じく1回で今公演が初役者参加のアキラに書かせます。昨日いっしょにカレーを食べました。一昨日はパスタとチーズなんとかを食べました。クレイジーなかよし

明るいブログ?


こんにちわ。今公演2人目にブログをかきます、めいこと奥田さつきです。
こんなに早く回ってきたのは初めてで新鮮な気持ちです。

明るいブログという注文があったので明るいこと書きたいな〜

だがしかしなかなか思い浮かばない、、、涙

あ、私事なのですが、こないだ人生初のライブに行ってきました。テレビの中で思い続けていた人がいざ目の前にいる幸せ、そしてライブならではの体で感じるmusic♪に感激しました。

そこから繋げて、その私が会いに行った人が昔出ていたドラマの中のセリフでずっと大事にしたいと思っている言葉があるのでその紹介をします!
まいんの『明日』の話に関連しているかも。

それは、

「明日が来ない今日もある。だから今日の気持ちは今日伝えないと。」

というセリフです。
死んでしまった幼馴染を思って出たセリフなのですが、これがもう私の心にしっかりはまって抜けません。抜くつもりもありません。私は人に気持ちを伝えるのがお世辞でも上手といえない性格で育ってしまったので、「やっぱ言わんでいいや」、とか「まあ明日でもいいか」と思って結局伝えなかった、というのがよくあります。そんな私だからこそこのセリフの気持ちを大事にしないといけないなって思っています。
後悔先に立たずっていいますしね!


ライブの話に戻りまして、ああいった空間の熱気、熱量、それとは似たようでまた違う熱量でぶつかっていくのが今公演です。小劇場では久しぶりの熱量、発散の劇となっております🌟


ではでは次は、同志社小劇場初役者の1回生、イケボのけいなにたくします!

くだらない話

お久しぶりです。坂本美音です。
今回は普段よく考えていることについて書きます。


昔から割と記憶とか、思い出とか、大事にする人だったんだと思います。

小学生の時にもらった手紙や日記を今でも大事に持ってたりします。

修学旅行の自分が写っていない写真もなんとなく残しちゃったりもします。



小学生の頃、明日が遠足だという日に一人考え事をずっとしていました。

私が楽しみにしている明日は、明日を迎えてしまえばあっという間に終わって、明後日になる頃には「楽しかった遠足」として過去のものになってしまうのだなと。

時とは悲しいもので、明日が昨日に変わった瞬間にそれは美しい思い出へと姿を変え、そして日が経つと、だんだん、それは、朧気な記憶となり、消えていく。

どれだけ楽しくても、断片的にしか思い出せなくなる。

感情が伴った記憶ならまだしも、何も考えずに過ごした時間なら尚更分からなくなる。

今日私が廊下ですれ違った人の顔が、もう思い出せないのだ。

きっとその人の人生にも色んな波があって、私が知らない経験をしてきていて、毎日を必死に生きているのに、彼らは私の人生の中のモブとして消えていくのだ。

きっと私も彼らの中ではモブなのであろう。



そんなことを小学生の頃から考え、今も思っている。

だから私は思い出を写真や、字として形に残している。少しでも失わないように。



私が舞台に立っているのも、そんな所が一因なのかもしれない。他人に自分を覚えてもらえたいのかもしれない。切り取られた、役という他人の思い出から人生を垣間見たいのかもしれない。

舞台の脇にいる人達にも人生があって、彼らなりに主役としていきているのではないだろうか。

そんなことを考えながら、今日も稽古に行くのだ。

この公演も、あっという間に本番がきて、打ち上げになる。
どうかそれが、美しい思い出として残り続けますように。記憶の彼方に消えていってしまわないように。




なんか最後のブログみたいなしんみり感を出してしまいましたが、そんなことはありません。
驚くことに今公演のトップバッターなんですね私。

次はめいが明るいブログを書いてくれるに違いない。
プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる