FC2ブログ

あと2日

こんにちは。
もう12月後半です、あと4日でクリスマスですね〜はやいです。
ということはあと2日で本番ですね、はやいです。

………


ぎゃーーーーーー
あと2日……!?信じられません。
ここまで本当にあっという間でした。
あと4日でこの銀河旋律も終わってしまうと考えると、ちょっとさみしいです。
あともう少し、みんなで一緒に作っていきたいと思います。
ぜひお越しください!


2回生 西川
スポンサーサイト



買い出しで四条に行ったとき見つけた猫カフェ。癒されたいと思いながら荷物を手にさげ泣く泣く通り過ぎました。猫で思い出すのは実家で飼ってる猫のチビ。子猫のときに拾ったからチビ。成長してもチビ。今やもうおばあちゃん猫だけどチビ。というか、うちで飼ってる猫は代々名前がチビ。正直何代目かは知りません。今うちにいるチビは真冬の寒い日でも外で遊んでる、雪遊びとかもしちゃう、猫感がない猫です。
チビのことを考えてたら、私が保育園か幼稚園に通ってた頃に飼ってたチビを思い出しました。真っ白で小さくて、とってもかわいい赤ちゃん猫。首輪のサイズが合わなくて、赤いリボンを巻いていました。ある日、チビと遊ぼうと玄関の戸を開けると、高校生ぐらいの女の子2人組がチビの頭を撫でていました。するとその人たちは、チビの首に巻いたリボンをとってチビを自転車のかごに乗せ、連れ去ってしまったのです。追いかけようとしたのですが自転車に勝てるわけもなく、チビはそのまま帰ってきませんでした。その後チビがどうなったかは分かりません。元気に暮らせたのかなと、たまに考えます。

プレシャス!

1回生の和田見です。新人公演五週目、苦しい時期は続きます。


昨日、プレシャスという映画を深夜2時ぐらいから見てました。その4時間後にはバイトあるのにね。でもなぜかみなく茶という使命感が。ちなみにそれまでは衝動に任せて掃除に没頭してました。


そんなことより、プレシャスの中でお、って思ったシーンがあったんです。主人公のプレシャスの母親めっちゃ口悪かったんです。ファッキンビッ○連呼でした。しかも迫力・・・👴それでですね、気になったのは字幕です。同じファッキンビッ○でもきちんと日本語訳を変えてたんですよ。流石だな、どんだけ主人公の悪口でるの、っていうぐらい。


これ、役者としてきちんと考えるべきだなって思いました。同じセリフをいうにしたって同じような意味のことをいうにしたって細かいニュアンスの違いを出したい、色々読み取ってほしい。そんな演技を心掛けたいです。


とかいう演出の現実逃避でした。🎅

プーさん

最近すっごく寒くなりましたねーすっかり冬らしくなりましたね。一回生の泉柚衣です!もう一回生って名乗れるのもあと数ヶ月って考えるとちょっと感慨深いです…
そういえば私最近ちょっと驚いたことがあるんです。みなさんくまのプーさんって読んだことあります?私日本語版は読んだことあったんですけど英語の原文の方は読んだことなくて、でも宿題で読まなきゃいけなくなって読んだんですね。日本語版の方ではプーさんの本名がサンダースっていうから彼のお家の表札にはサンダースって書いてあるってあったんですよ、たしか。でもそれ原文では違ってプーさんの本名はウィニー・ザ・プーでサンダースってのは前の住人の名前だったんです。プーさんが取り替えるのめんどくさがっただけだったんです。びっくり。。。
さて、新人公演ようやく情報公開することができました!「銀河旋律」すっごくきゅんきゅんする作品なのでクリスマスに本当ぴったりだなーって思います。張り切って稽古に挑んできたいです!!

Hey Now

こんにちは 新人の大塚です。
とうとう12月に突入しました。
もう2016年も終わりますね〜
よくありがちな『1年経つの早!』という気持ちは不思議と全くありません。それは2回生の分際で初めてのことをたくさん経験させてもらって新鮮な気持ちを持続できたからなーと思っています。まあ1年前に自分が演劇してるなんて思いもよらなかったですしねー。人生何が起こるかわからない。またちょうど1年後を想像してみると、僕はもう引退してる。1年前と『今』と1年後で自分の置かれている環境が全く違う。
1年後何やってるのかなぁ〜笑
ということは自分が冬に演劇をやるのは今回が最後ということになる。新人のくせに終わりを意識している自分がいる。
はぁ〜みんなと一緒にいれる時間もあと少しなんだなぁ〜





まあこんな文章を空っぽの頭の中をほじくり回して書き起こしたが、全く感慨深くない。エモさのカケラもない。







まあとにかく



『今この瞬間を無駄なく生きろ』



という1500円くらいする自己啓発本の最初のページに書いてそうな言葉を胸に本番まで駆け抜けて行きたいと思います。

こんばんは。先日なぜか給湯器が壊れ、3日連続で冷水で身体を洗っている相徳です。

2週目です。よろしくお願いします。

ところで皆さん、夢って見ますか??

僕はあんまり夢を見ないです。

でも昨日は久々に夢を見ました。

舞台は大学のキャンパス、横にはなぜか女優の高畑充希。講義中でした。

講義が終わったらなぜか二人きりになって、そこで突然、高畑充希から告られました。

そしてなぜか僕は丁重に振りました。

ここで一回ハッと目が覚めて、自問自答の繰り返し。「お前はバカか、あの高畑充希から告られたんだぞ。どーせ夢なんだから付き合えや」と。

僕はなぜか分からないのですが、一回目が覚めても再び寝ると起きる前の夢が継続されるんです。

だから、ちゃんと告白して付き合えと自分に言い聞かせて眠りにつきました。

舞台は学園祭。出店の準備をしている高畑充希を呼び出して告白しました。

丁重に振られました。



きっとうなされてたんだと思います。

起きたら汗だくで、髪はボサボサ。

いやー、怖かった怖かった。

あの時オッケーしてたらどんな夢を見たんだろう。

好機は逃してはならぬ、という言葉をどっかで聞いたことがあるのですがまさにそうだと思いました。



そして一番の疑問、別に好きでもなんでもなかった高畑充希が夢に出てきたということ。

解明できそうにありません。

ただ、よく見たらめっちゃ可愛い。ファンになりました。



オチが見当たりません。

とりあえず、4週目半ば。役作りにひたすら悩む日々。減っていく貯金。下がる体温。

クリスマスに向けて気合いで頑張ります。

それではおやすみなさい。

一回生 相徳

寒いです。

寒くなりました。
一昨日までちょっとあったかいかな?と思ってたのに昨日からめっちゃ寒くなるらしいです。
京都の冬は容赦ないので今日から覚悟していきます。

というわけで、ブログを書くのは初めてです。
2回生の西川あかりです。
今回初めて役者をやります。
演技をやるのは小学校1年生のときにやった赤いお魚以来なのでとても戸惑っています。

ところでみなさんにも戸惑った経験はあるでしょうか。わたしが小学校1年生に戸惑ったことはクリーム入りメロンパンです。
わたしはメロンパンが大好きですが、メロンパンの魅力はカリカリもふもふの食感にあります。外側の砂糖のカリッとした生地の下にふわふわのパン生地…あのバランス、素晴らしいですよね。そのバランスをくずす存在であるクリーム。でもなんか美味しいかも…と思わせる不思議な存在です。小学一年のときに初めて食べて、こんなメロンパンあったんだ!と衝撃を受けました。小劇だけに。あ、はい、ちーん。

今回また演技という未知の領域に突入するわけですが、こんなピュアな発見をたくさんしていきたいと思います。

頑張っていきましょう〜!

2回生 西川

椎茸

占いって好きですか?
私は結構好きなんですけど、特に、しいたけ占いという占いが好きなんです。
しいたけ占いって言っても、椎茸を使って占うとかではなくて、しいたけさんという方が占っていて。
私がなんでこの占いが好きなのかというと、めちゃくちゃ当たるからってわけではないんです。
もちろん当たってるな〜とは思ってるんですけど、それよりも、しいたけさんの文章の綴り方が素敵なんです。文字や言い回しが柔らかくて、優しくて、読んでたらホワッとした気持ちになるんです。

学校の友達には何回もおすすめしすぎて、しつこいと思われてるんですけど‥
でも、良かったらみなさん一度、検索して読んでみて下さいね。

新人公演の稽古も、4週目に突入しております。
良いものをお見せできるよう、頑張ります!
是非、足をお運びください。お待ちしてます。

一回生 秋元

歩くか否か

さむいです。
寒すぎて先月で終わった前のバイト先の最後の
お給料をまだ取りに行けてないのです。徒歩10
分なのに。
冬服がなくて毎日少ないレパートリーとにらめ
っこしながら、お給料もらいに行ったら速攻で
服買ってやる!と思う所まではいくのですが、
そこから実際に行くかというと、まぁ誰も見て
ないか、という気持ちになって、全然体がバイ
ト先におもむかないのです。
今私は10分歩くだけでお金を手にできるので
す。
しかし、この素晴らしさを脳が体に伝達できて
いない!悔しい!すごく悔しい!!
がんばれ脳みそ!!
一回生    大谷彩佳

選択肢

気づいたら今年も残り1ヶ月をきってました。時間が経つの早すぎて全くついていけてない1回生吉川です。今回は役者参加です。
突然ですが、みなさんはやり直したいことってありますか?
わたし高校生ぐらいまでは、あの頃に戻りたい~とか、あの時こうすればよかったーとか、結構思ってたんです。その時選ばなかった道を選んでたら、今どうなってたのかな~と。あと、人生やり直すならどうするか、とかも。
でもだんだん、そういうのって意味ないなーと思うようになったんですよね。今が楽しいから、っていうのもあるんですが、過去に戻ったとしてもたぶん同じ道を選ぶと思うんですよ、なんだかんだ。別の道選んだら、それはもうわたしじゃないし。選択肢がいくつあっても、結局変わらない。
…なんかちょっと書いてて恥ずかしくなりました。この話はこの辺で終わりということで。
もう稽古も残り半分になりました。明日からまたがんばっていきます!
プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる