FC2ブログ

《制作日記》はじまり



みなさま、こんばんは♪

昨日より、同志社小劇場12月新人公演の稽古が始まりました。
今年度入団した、8人の新人で今公演に挑みます。
どきどき、わくわく。
同期だけの船で、好きな方向にこぎ始めています。

先輩方に、新人公演の思い出を尋ねると、どの人からも「楽しかった。」「思い出深い公演になるよ。」と返ってきます。
このメンバーだけで公演をできるのは、今回だけだから。
意見を思いっきりぶつけて、青春できたらいいなと思っています。

新人といわれる今を、思う存分楽しみます。

みなさま、どうぞご期待くださいませ。
12月4日(金)~6日(日)は、同志社大学新町別館小ホールでお待ちしております。

制作 ナカムラ

『同志社小劇場12月新人公演』

日時 12月4日(金)19:00
    12月5日(土)14:00/18:00
     12月6日(日)14:00

会場 同志社大学新町別館小ホール
料金 無料

メール:dshogeki@gmail.com
Twitter:@Dshogeki
スポンサーサイト



《制作日記》終演後・・・。



みなさま、こんばんは。

おかげさまで、同志社小劇場10月引退公演「唇に聴いてみる」、無事に終演を迎えることができました。
ご来場いただきましたお客様、またあたたかく見守ってくださいましたお客様方に心より感謝いたします。

楽日で、カーテンコールを迎えた劇団員たちの目には、キラキラと涙が浮かんでおりました。
とても、充実した日々でした。
終わってしまったことが寂しくて、ブログもなかなか書けませんでした。
公演の写真をみることも、過去になってしまったようでまだ寂しくて見られません(笑)

私自身、たくさん失敗をし、たくさん迷惑をかけてしまい、反省しきりの公演でした。
それでも、励ましつつ、見守ってくれた先輩、同輩に感謝しています。

「唇に聴いてみる」に出会えてよかった。

たのしいたのしい公演でした。

引退された先輩に恥じぬよう、精一杯これからも頑張っていきます。
これからも、同志社小劇場をよろしくお願い申し上げます。

同志社小劇場 制作 ナカムラ

解ッ……散?

打ち上げから帰ってすぐ寝て、

いま目が覚めて、

公演の、稽古期間中の夢をみて、

あれ、引退のいままでの公演ってぜんぶ夢だったのかな ってほんとうにそう感じた。


いままでのどの公演も、終わるときは絶対悲しくて、たのしかったなぁと思うと楽日翌日は寂寥感に苛まれるのですけれども、
なんか、ぜんぜんレベルが違うというか。
昨日は、明日からの人生もうなくてもいいやくらいのなげやりな気持ちで、なんでかって言ったら私の大学人生は同志社小劇場から始まってて、始まったときから先輩方はずっといて、先輩といっしょにいるのがたのしくて毎日過ごしてたのに、先輩がいなくなるのであれば、私の小劇人生は昨日で一区切りで、また翌日から新しく生まれ直して別の感覚で生きていかなければならないから、
っていうぐらい、小劇の先輩は私にとって大きい存在だったというおはなし。


「唇」とのお別れもほんとうに寂しい。

床屋の彼はほんとにいい奴だった。

運動会なんて好きじゃなくてもう一生出ないと思ってたのに、リレーの選手に選ばれて騎馬戦の大将になれて、人生でいちばん輝いた運動会の思い出つくれた。

ガンマンの皆、団地の七人はいい子ばかりだった。
みんなで七人の侍みて、荒野の七人みて、ダンス練習して、いっぱいお話して、自己紹介しあって、順番に風邪引いて、誰かひとりがいなかったら稽古場の欠落感がすごくって、

楽ステで六人の顔を見渡すと、みんなきらきらしてて、一生懸命生きてて、可愛かった。
いっぱい笑った。

いっぱい泣いた。

たのしいこととしんどいことは交互にじゃなくて、楽辛辛楽楽辛楽辛辛辛、て感じに、何度も繰り返しきて。
やめたいなんて、やっぱりカケラも思わず。

また信じてた。絶対いい公演になるって。いつもよりしんどいことも多かったけど、明日には、来週には、きっとすべてが良くなってるはずだって信じられた。
ぜーんぶ総括して、シアワセな公演でした。

にさわまほは8年演劇やってきたけど、

同志社小劇場に入ってこのメンバーと芝居やるために演劇続けてきたんかもなって、決しておおげさでなくそう思えるくらいに、同志社小劇場の先輩方が大好きです。

役者として失格でもいい。小劇にいられてたのしければ私の人生勝ち組です。

なんて、これ、自分の引退のときに言うべきかな。笑

このひとたちと芝居がやりたい、と、去年私に思わせてくれたひとたちとは、もう一緒に本公演をやることはなくなったけど。
人生は続くワケで、公演なくても続くものがあるワケで、それがいままでの2年間というものの重みなワケで。
言いたかったことばはまだ伝えるときではないと、形にしてしまうときにはまだ早いと。

この6週間、公演のことしか考えずに生きてきた人間の部屋が、嵐のあとのように荒れきってるのが見渡せます。
お部屋を片づけて、明日から、もう一度生まれ直して、別の人生を始めることにします。
いっぱい遊ぶ。おうちでご飯たべる。友だちとたくさん会う。やりたかったことをやる。ちゃんと学校にいく。
新しい人生も、そう悪くないやね。

次は新人公演。

にさわまほはしばらくご無沙汰します。
きっと新しい人生楽しく生きてるんで、にさわまほずっと公演にいたからいなくなるの珍しい事態だけどどこかで遊んでるんで、またそのうち卒公出たり最上回生とかになるんで、がんばるんで、きっと一年後の引退公演ではまたセンチメンタル引きずって、それでも生きてくと思うんで、
それじゃあねーーっ!
て感じで。

終わったの寂しすぎて自分が引退する勢いの文章になってしまった感。

それでは。

床屋さん、団地の七人、運動会。

お疲れさまでした。
we are 小。

夢なら醒めないままで

あれっというまに。
夢からまだ醒めきってないみたいなキモチです。

これ、夢とかじゃないんよね。
おはこんばんちは。にさわまほです。


今回の役、ガンマン/床屋、めちゃくちゃ好き。
幕開くまで全然キャラクター決まらなかったのに、毎ステ彼のことがわかってきて、
やりたい役って何?って聞かれたときに、最近ずっと、カッコいい役って答えてた。

可愛いとか怖いって言われる役はやってきたから、カッコいいって言われる役やりたいなーって。
気がついたら床屋の彼はそういう子で、知らずに夢、叶ってました。
運動会の女の子も好き。

体育好きで、きっと仲いい子3~4人くらいいて、授業中もぱーって手挙げて、

まっすぐであかるくって元気でいい子。

きっと毎日楽しいんだろうなぁ

これ書いてたら寝てしまったんですが、ダメだ、寝てはいけない、いや寝なきゃいけないんだけど、ねたらきょうが終わっちゃう。

永遠にあしたが来なければいいな、
と、そんなことを思ったり。

でも私オワリがないの嫌いなんで、いつかはあしたが来るわけで、物語は次のページにいくわけで、
せめてみんながいい夢見られますように。

あしたも団地を駆け抜けます。
ハイヤーーーーーッ!!!!!

《制作日記》中日



こんばんは!
ついに、中日、マチソワともに終わってしまいました・・・。
残すところは、楽日の一公演のみです。

じんわり、こころに浮かぶものは、「さみしいなぁ。」のひとこと。
毎日毎日、ずっとみんなで居たから。
しんどいときも、たのしいときも、みんなで乗り越えてきたから。
この日常が、非日常になってしまうと思うと、やっぱりどうにもさみしいものですね。

同志社小劇場は、家に帰ってもツムツムでお互いにハートを送りあうほど仲が良いです。
(私は、ツムツムやってないけど・・・。)
そんなすてきな空間にいられて、よかったなって思えます。

楽日。
駆け抜けます。

きっと、みんなが目指している景色も、見る景色も同じです。

いままで積み上げてきたものを、全部だします、だしきります。


どうぞ、ご期待くださいませ。
明日も、同志社大学新町別館小ホールでお待ちしております。
当日券も、わずかながらございますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

楽しめることうけあい!
きっと、心に残るものがあるはず・・・。

制作 ナカムラ

床屋×馬=クリアクリーン?

にゃいにゃいにゃーい!

早く寝たいけどどーしてもブログ書きたいので、更新だけして寝ます!ヘビーブロガーここに見参。
初日にして、はじめて床屋の彼のことがわかりました。 

仲間はみんな個性豊かで、どいつもこいつもバカばっかりで、愛しくてしょーがない。
でも私たちのシーンってお客さんにぜんぶ忘れられても全然良くって、あー何かいたなーって思ってたら次の場面で、誰がいて何してたかなんてぜんぜん覚えてなくてもいいんです。
ただ、ちょっとだけ七人のきらきら感じてもらえたら、もうそれで満足。(私は)
最後までわけわかんなかったとしても、数日後にふっと思い出すような、何かが残ればいいなあって。


いつか、この日のことを思い出すときがくると思う。

この年の引退公演はこんなだったな、こんな舞台に出てたなって。
そのときに、たぶん、嫌なこととかも思い出すかもしれないけど、やっぱり大好きなひとたちと大好きな舞台に立っていた記憶っていうのはきらきらして、

きっと、この感情も思い出して、それは私の生を支えてくれる気がする。

ほら、もう僕は、目の前の風景を決して忘れはしないのだ。

明日も団地を駆け抜けます。
ガンマンたち、愛してるよ。
にさわまほでした。

《制作日記》初日



さぁさぁさぁ!
幕が開けました!
あっという間の6週間でした。
もう5週目かー、もうゲネプロカー・・・・。
そんなことを思っていたら、もう本番!

内容は、
非常にエネルギッシュな舞台になっています。

きっと、なにか持って帰っていただけるものがあるはず。

役者、スタッフ一同、全力疾走で駆け抜けています。

あと、たった3回しかないステージだから。

ひとりでも、多くの方にみていただきたいです。

「唇に聴いてみる」

今を、しっかりかみしめます。
明日、あさって、
同志社大学新町別館小ホールで、劇団員一同お待ちしております。

制作 ナカムラ

心はいつもユル・ブリンナー

もうダメだーーってなったときは、魔法の呪文を唱える。
「ダメじゃにゃい!」
真夜中にごきげんようにさわまほです。ポイントは「にゃ」ですちょいゆるで癒されます。

先輩に、エネルギーの塊だね的なことを言われたのが今日イチ嬉しかったです。

演劇大好き、笑顔で稽古、いつも元気で疲れ知らず。

ウソでもそういうふうになりたいです。

みんなに元気あげられるひとになりたい。なれてない?反省、、。

床屋の彼の話をします。

私の大事な役の彼です。
商店街の床屋に生まれ。

父ちゃんも床屋。じいちゃんも床屋。

床屋の仕事に誇り持ってて、老舗のこの店が大好きで、小さい頃から店を継ぐことを夢みてた。

いつか店でっかくできたらなあ、別店舗も作っちゃったりして、なんて妄想してた。

ところがどっこいお客が来ない。

常連さんすら最近はご無沙汰。
焦るわけです。

なんとかしなきゃってもがくわけです。

頑張ろうって思うわけです。

でもバカだからどーしていいかわかんない。
幼馴染みの商店街の仲間。

みんなのことが大好きなんです。

みんなでなんとかしたいわけです。
商売柄、喋りが得意でみんなの顔色伺うのが得意。

みんなを引っ張っていこう、と決意する。

でもヘタレでなんの能もない自分、どうすればみんなをまとめられる?
頼れるコーチを引っ張ってくればいい。

リーダーシップをとれるキャラクターを演じればいい。
そうして彼はみんなのリーダーとなりました。

趣味の映画で見たいろんなカッコいい男たちをごちゃまぜに真似て。

彼はぱっと見キザってるけど、中身は素直でいいヤツです。

相棒の馬(命名くり丸)と共に、明日も団地を駆け抜けます。

運動会の彼女のことも紹介できたらいいな。
じゃ、そういうことで~~(クレしん風)

おやすみやんせ。

きらきらおはな

あしたはとってもいい天気。

おはこんばんちは。きょうもげんきなにさわまほです。
だいすきな舞台、

だいすきな劇団、

だいすきな共演者。
私が演劇を好きなのは小劇が好きだからなのだと、今更ながらに実感します。
みーんな家族。オハナ。
どうしてもこの場所が好きでずっとここで生きていきたいと思える居場所が、これからの人生でいくつ存在するだろう
きっとこの6週間を、これからの4日間を、私はこの後の人生でもきっと忘れなくて、辛かったことも後悔したことも全部含めて忘れられない記憶になって、たのしかったきらきらした時間として思い出すのだろうと、そう思います。
思い出が美しいことは決して現在からの逃避なのではなく、人生はきらきらしたものだったのだと思い出させてくれる、「いま」を支えてくれることなのだと、そう信じて、
お客さまにそのオモイが届けばいいなと祈りながら、いまを精いっぱい生きることに努めます。
同志社小劇場がだいすき。
にさわまほでした。

鳩の声が聞こえる

早くも本番週も水曜日に突入で、スタッフワーク正直ヤバイ感はありますが、不思議と元気です。
すごくしっかりした働き者のサブがいて、お手伝いに来て下さる本当にありがたい先輩がいて、色々気づかってくれる優しい同期と後輩がいるからかなと思います。
自分1人じゃ何もできないです。
なかなか先輩方のようにはなれないなと心底悔しく思います。
以前OBの方とお話してすごく心に残っているのが、音照は本番週も元気でいることでした。
いつもはこの時期澱んで濁った目で過ごしているのですが、今回は幸いとても元気なので、これからも元気で心に余裕を持っていきたいと思います。
しんどい顔すると、周りが心配しちゃいますもんね。笑顔笑顔

今は大好きな532を最後に満喫中です。
最近532泊やばいみたいな風潮があって悲しいものがあります。時代の流れかなとか思ったり。
昔は連泊当たり前でしたし、確かに乾燥は気をつけないとですが、居心地いいんですよ。
前はラウンジも24時間オープンで、深夜遅くまでというか早朝まで残ったり無茶したなあと思います。
確かに体に毒ですがその分公演に思い入れがあったり、深みのあるものになったりで好きだったんですけどね。
健全な今が少し寂しいです。
でもやっぱり可愛い後輩達には無理してほしくないですね。
だだ気が向いたら濡れマスクして布団被って532泊まってあげてほしいなと思います。

寝起きって文章にまとまりがないですね
書きたいことは山ほどありますが上手く言葉にできないのでこの辺で失礼します。
532の回し者小畑でした。


《制作日記》稽古35日目



こんばんは。
制作の中村です。

早いことで、本日小ホールの仕込みでした。
仕込みは、一日作業で、劇団員やお手伝いの方々が一丸となって、劇場となる小ホール内に舞台、照明、音響などをセッティングしていきます。

どきどき。
いままで、倉庫のように体育館のように平台だけが積まれていた小ホールが、少しずつべつものになっていく。

いままで、図面でしか見られなかった舞台が現実に組み立てられていく。

いよいよ、本番が近づいています。

今公演は、10月引退公演です。
今回をもって、3回生は引退をしてしまいます。
とってもとても、寂しいです。
冗談めかしながら、次の公演はどうしましょうかなんて言ってしまいます。
ブログ越しに先輩に媚びをうっているわけではありません。
心からそう思っています。

稽古の時間は濃い時間です。
そこで、培えたものはたくさんあると思います。


悔いのないよう走り抜けたいものです。

多くの方に楽しんでいただける舞台となりますように!

制作 ナカムラ



5週目半ば

ついに5週目半ばを過ぎました。
3回生、井深です。

最近、ひとりでいる時間より
みんなといる時間の方が長くて。

演劇のない日常にどうやって戻ったらいいのか
わからない気がします。

今はまだ、気がするだけだけど
楽日の次の月曜日、
ほんとにそうなるんだろうなー

睡眠とか、生理現象に勝るくらい
みんなといたくて、ダラダラ残って
アパート戻るとあと何時間かしたら
みんなに逢えるなーって寝て、起きる。

昨日の夢、二澤出てきたんよね。
夢にも見る。とか。

終わってほしくないなーって思う分だけ
好きな人たちと演劇できるの嬉しい。

ラストスパートがんばるぞ~。

《制作日記》稽古31日目



みなさま、こんばんは(^^)

だんだんと、夜が来るのが早くなってきましたね。

同志社小劇場内では、風邪が流行っていて、みんああまり喉の調子がよくありません(´・_・`)
早く、よくなりますように!

やっぱり、声がしっかり出ないと、調子がでないね。なんて、そんな声もありました。
いよいよ今週は、5週目の通しを迎え、日曜には本番にむけ、仕込み作業があります。
みんな、げんきで乗り越えられますように!

やっぱりげんきがあれば、楽しいから。
楽しいと、仕事のはかどりもいいから。

ふんどしを締めなおして、今週も駆け抜けます。

制作 ナカムラ

あの坂道はきっとこんなにきつくない

今日は1限間に合いそうです
おはようございます
小畑です

最近1日30時間欲しいと切実に思います
やる事がいっぱい
洗濯とか掃除とか皿洗いとか
今朝は食べた後の皿ほったらかして若干生乾きの服着て飛び出してきました
1限のために人間辞める勢いです
がちで本当に時間が足りない
レパ読むとかスタッフ作業とか稽古とか皆と一緒に過ごすとかご飯食べるとか
稽古後グダグダしないでさっと帰れば洗濯も掃除もする時間はあるんです
でも少しでも皆といたくてしゃべってたりご飯行ったり
お金と体力がもっとあればと欲しいものばっかり
昔と比べて随分強欲になったと思います
子供のときはさして欲しいものなんかなかったのに
手に入れるには努力するしかないですね
2週間切りましたがまだまだ足掻いてみようと思います

田辺坂に辟易しながらさようなら

日頃の愛と感謝を込めて

おはこんばんちは、にさわまほです。
さっきからケータイがトンチンカンな指認証して困りはててます。
反応したまえ。違う、私の打ちたい文字はそこにはない!ゴシゴシ(画面拭く)…よし、いい子だ。夜闇の中心の声を発しつづける。


言葉にできない~~♪

っていう歌がありますけれども、

私が何かを伝えたいと思ったら、言葉にしなければどうしようもない。ですよね。
にんげんはことばをつかう生き物だから、ことばにしないとほとんどのモノゴトは伝わらない。


言葉にできないコトを、どうやったら伝えられる?


好きだっていうことを、好きだっていうことばでしか伝えられないのか、
だとしたら、好きだと千回言いつづければ、私のことばは信じてもらえるんだろうか。

ことばの限界。

小さい紙切れいちまいだとか、140字以内の文字入力画面だとか、そんなところに入りきらない思いを、私たちは持ってる。


でも、逆に、千文字かかっても言い尽くせないことを、私たちはたった一行で表現できたりしてしまう。

ことばの可能性。


役者は言葉を伝える仕事だと思ってます。
戯曲のコトバを客席に届ける仕事。

でも、だから、そのことばの後ろに、何千もの何万もの思いがあふれてて、それをすべて届けることはできなくて、でももしかしたらほんのひとつの台詞からそれが伝わるかもしれない、それを信じて舞台に立つことが、役者の仕事なのではないかと、そう思ってます。

大好き、っていうひとことの後ろの幾万の思いに、気づいてくれればいいと祈りながら。


前にもブログでちらっと書いたのですが、ブログご覧の皆様に日頃の愛と感謝を込めて、「にさわ招待でお願いします」と申請してくださった方は受付にて招待(無料)にさせていただきます。
にさわ独自のサービスです。小劇制作が用意したシステムではなく私個人の特別セール。
つまりですね、役者は家族やお友達を無料で招待できる権利を持っているのですが、こっそり、一時的ににさわのお友達ということになってもらって、にさわの一時的友情によって無料招待しますという、劇団は何も関係ないです私が勝手にやることですみたいな。(劇団ブログで言ってる時点でこの言い訳通用しないんですけれども。こっそり。こっそりです。)
今回ほんとうに大好きなお芝居なので、たくさんの方に来ていただきたいので、にさわのしあわせ誰かに分けてあげたいキモチなので。
ツイッターかメールで申告お願いします。にさわ招待でって言えばOK牧場です


あした早く起きなきゃなのにこんな時間まで起きてしまった。

寝ます。

みなさん良い夢を。

愛をこめて。

《制作日記》稽古26日目



こんばんは。
制作のナカムラです(^^)

すっかり、肌寒い季節になってきましたね♫
明日はとうとう、4週目通しです。
本番の影が、だんだん濃くなってきました…。

稽古は、みなさんとっても楽しくやってます。
特に、引退する3回生はいままでに培ってきた力をすべて発揮して最高の舞台を作ろうと、真剣に挑んでいます。

どの先輩も、尊敬できて、どの先輩も、優しくて…。

こんな素敵な環境は、なかなかないなーって。
そう思えることに心から感謝します。

この時間が、とても楽しいから。
真剣な姿ほど、かっこいいものはないですね。

かんしゃかんしゃ!






健康マーライオン

おばんでやんす。
早く寝なきゃと思いつつ11時間寝たもんだからぜんぜん眠くならない。(うそ。眠くはなる)
宵っぱりなにさわまほです、よいっぱりて死語?

稽古場でがーーーって汗かいて、踊って走って喋ってふ~今日も疲れた~と家に帰るとご飯食べて寝る。
健康的な生活、?今公演稽古はじまって2キロ減りました、お菓子攻撃もなんのその。


終わってほしくない。
終わってほしくない。

正直な気持ち言い出すといつまでも止まらないです。
皆そう思ってるはずだからあえて言わない。
つい言ってるかもしれないけど。頭の中身垂れ流しマーライオン。だばーー。


舞台の映像を何本か観て、あーー舞台っていいなあって、新鮮にわくわくしたんですけれども、
なぜか、役者への欲が最近落ち着いてきたような。

以前はにさわまほ、役者やらないと死ぬみたいな、公演期間中でさえ役者欲止まらない、演劇したくて死んじゃいそうな気持ち悪いイキモノだったんですが、

落ち着いてるのは、いまの芝居に満足してるからかもしれない。

もちろんにさわまほ自身はまだまだ成長途上、これからばんばん良くしていくぜベイベなのですが、

今回の舞台がほんとうに好きで、というか、稽古場の空気もメンバーも演出も戯曲も、なにもかもひっくるめて愛おしくて、

しかもこのあいだブログで悟ったように思考が人生へ傾いてきて、今、人生の分岐点みたいな。

非常にココロ安定しています。
ようやく人生の生き方、わかってきたような。


人生捨てたもんじゃないって、世界はこんなにきらきらなるもんだって、体当たりで見せていきます。

ぜひ観に来てください。


明日を生きるのが怖かった私たちに。

《制作日記》稽古25日目



みなさま、こんばんは。
「唇に聴いてみる」のお稽古も半分が過ぎました。

なんだかあっという間に、時が経っていきます・・・。

本日、10月1日から同志社大学の学生は授業が始まりました。
学業に、稽古にと、ますます忙しくなっていきます!

忙しいけど、楽しい。

稽古も4週目で、ふんばりどころにきていると思います。
疲労のたまってきていると思います。

でも、がんばれる!

みなさまに観ていただける日を夢見て・・・。
今日も、京都の真ん中で、活動してきました。

「唇に聴いてみる」はとても楽しい舞台になっていると思います。
観ている方には、もちろん笑顔になっていただけると思います。

誰にでも、どこか懐かしいそんな世界をぜひ、味わっていただきたいです。

同志社小劇場 制作 ナカムラ
プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる