FC2ブログ

ご報告させていただくことがございます

唐揚げを食うことが生きがいです。同志社小劇場もそれと同等なくらいに生きがいです。
同志社小劇場に入って良かったです。


どうも同志社小劇場3回生の岩越信之介です。



唐揚げは人生のスパイスだと思います。


私は二年前に同志社小劇場に入団しました。


人生のスパイスといえば恋も人生の一つのスパイスではないでしょうか?


入団したのは夏頃でその理由はシンプルなものでした。


多くの人間が恋によろこび、恋に苦しんでいることでしょう。


その理由とは二年前の7月公演である「グッド・バイ」を見たことです。


今回新歓公演でみなさんは恋のあり方について考えることができると思います。


その時のリアルを演じるという同志社小劇場のあり方に感銘を受け入団したのです。


このリアルを恋をみなさんにも感じていただきたいです。
ぜひ新歓公演ご来場ください。



お待ちしております。


🌸演劇をしようと思ってる新入生のみなさんにとっては公演を観ることは自分の大きな指針になると思います。ぜひとも見に来てください。稽古体験や、お花見についても情報出てるので確認してくださいね。🌸
スポンサーサイト



城を築く

初めまして、二回生新人のたかねちんこと、赤地貴音(あかちたかね)です。

先日のブログで、あっつぁんがブログの投稿を朝にして健康路線を進んでくれたのに、また深夜に引き戻してしまいました、、

演劇初挑戦ということで、触れるものが何から何まで新鮮でドキドキする毎日を送らせてもらっています。

演劇を初めてする人、である私が稽古や、準備期間を通して感じたのは

「まっさらな平地に大きな城を築く」という感覚です。

それを技術力や、知恵を駆使し、みんなで協力して工程を進めていく劇団の方々。やってることが超人的で、巧みの技みたいな。素人の私からしたら本当に尊敬します。

そしてその教えを丁寧に教えくださり、頭が上がらない思いです。

自分もいつかこの城を築くことに貢献できるように努力が必要だと思いました。

今しかできない、貴重な時間をだと思うので精一杯しがみついて頑張って行きたいと思います!

こので新人公演の詳細です。
【同志社小劇場12月新人公演】
『クロノス』
作:成井豊
演出:前田真生
日時:12月21日(金)19時
   12月22日(土)14時/19時
   12月23日(日)14時
料金:無料(予約優先)
場所:同志社大学新町別館小ホール

劇団員たちが全力を尽くし、取り組んでいます。ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

ちなみにスーパー銭湯が好きです。とくにそこら辺にあるやつがいいです。だいたいガラガラで大きい風呂を独り占めできます。

、、、すごく良くないですか?やってみてください。解放的な空間で冷えた体に暖かさが染み渡ります。ただの癒しです。

では、次はレモンスカッシュの香りがするヒロイン役を演じる、
ましゅにバトンタッチです!

な、なんだったんだ前のブログは!?

3回生の間宮です!
何故でしょう…
こんなにも書くことに悩んでいるのは。
引退生として書くブログだからでしょうか。はたまた、ブログを回してくれた岩越君の1年前からの豹変ぶりに戸惑いを隠せないからでありましょうか。
そうです!初めて出会った彼は、あんなやつではなかったのです!
しかし、人が変わることって凄いことだと思います。(なんだか真面目な話になりそうです…お付き合い下さい)変わることにはとても勇気がいり、ぼくはそれを恐れている節があります。

数年前、恩師に言われました
「変わり続けることを恐れてはならない」
この言葉はずっと胸の中にあるのに、久しぶりに会う人には
「変わらないね」
と言われ、安心している自分がいます。
かく言う自分もどこかでは変わっていて、変わるのを恐れているなりに、変わっているのだと思います。
引退公演では、その大きいとは思われないその変化を少しでも見せることが出来ればいいなと勝手に思っております。
まぁでも今から思えば、当の彼は、今の彼が真の彼であり、出会ってから1、2ヶ月は猫を被っていただけなのだと…

なんだかよく分からないブログになってしまいました…

過ぎ行く夏の話をしましょう
この夏は、ぼくが演劇をはじめるきっかけとなった舞台を再演として観ることが出来、舞台の素晴らしさを肌で感じました。
そんな夏も終わり、
引退公演の季節だと日々感じます。
3週間後!
ぜひ、お越しください!!!!!

次は、同じく引退生となる泉さんにお願いします!!



な、なんだったんだ前のブログは!?

何故でしょう…
こんなにも書くことに悩んでいるのは。
引退生として書くブログだからでしょうか。はたまた、ブログを回してくれた岩越君の1年前からの豹変ぶりに戸惑いを隠せないからでありましょうか。
そうです!初めて出会った彼は、あんなやつではなかったのです!
しかし、人が変わることって凄いことだと思います。(なんだか真面目な話になりそうです…お付き合い下さい)変わることにはとても勇気がいり、ぼくはそれを恐れている節があります。

数年前、恩師に言われました
「変わり続けることを恐れてはならない」
この言葉はずっと胸の中にあるのに、久しぶりに会う人には
「変わらないね」
と言われ、安心している自分がいます。
かく言う自分もどこかでは変わっていて、変わるのを恐れているなりに、変わっているのだと思います。
引退公演では、その大きいとは思われないその変化を少しでも見せることが出来ればいいなと勝手に思っております。
まぁでも今から思えば、当の彼は、今の彼が真の彼であり、出会ってから1、2ヶ月は猫を被っていただけなのだと…

なんだかよく分からないブログになってしまいました…

過ぎ行く夏の話をしましょう
この夏は、ぼくが演劇をはじめるきっかけとなった舞台を再演として観ることが出来、舞台の素晴らしさを肌で感じました。
そんな夏も終わり、
引退公演の季節だと日々感じます。
3週間後!
ぜひ、お越しください!!!!!

次は、同じく引退生となる泉さんにお願いします!!



雨ほど醜いものはない

クーックックックックックッヒーッヒーヒーッヒッヒッヒッヒッヴァアアアアアアア
(当ブログは読みにくさの極みでございます。
読みにくいものが嫌いな方は退出をお勧めします)月極くらい読みにくいわ

朝目覚めたら冷蔵庫の卵は全部割れてました
同志社小劇場二回生の岩越信之介です、、、

俺をブログ指名した人にはなんらかの形をもって報復するつもりですキェーー
どんなときもどんなときも僕が僕らしくあるために落単したんですけど落胆はしないです

こんなわたくしめが最近ハマっているものがなんとパスタでございます。このパスタ!!、なんと!、!一食およそ50円!!、、ね???安いでしょ???
基本的にパスタソースは買わずに家にある調味料の調合で味付けしてます。
一番無難なのはやっぱりマヨネーズと塩胡椒ですね。
うますぎわろた状態です(わろてない)

まあ、別にこんなパスタの話するためにスマホの画面いじくってるんじゃないんですよ

最近モテ期がきましてね…めちゃくちゃ虫が寄ってくるんすよ…体中虫刺されだらけですよ…まじでよ…
私の体はボルダリングの壁のように凹凸を保持しているが、これは本当に虫に刺されたのか刺されていないのかどちらとも言えない様相で…
そして迫る二十代、グングングルと、そしてじわじわと20歳に迫ります。まだ10代である安心感ともう20になる焦燥感にかられます。
後輩には同い年がいて親近感が湧いて安心感を得たり、矛盾はしていますが、後輩という存在自体がときに迫り来る悪夢のようなものに見えるときもあります。
コケコッコとかけっこしてたらこけるんですね…まあ、床は全て熱された鉄板なんですけども…だから、追いもしないし、追われもしない、老いはするんですけどもね
へへへへへへへへ
トゥース!…これはもう死語ですね。流行ってたものが、一度広く知れ渡ったものが時の流れによって消し去られていくのおもしろすぎません??形があろうがなかろうが浸食されるんですよ、浸食されたくなかったら陸地に上がってろって話なんだよね!

そんな今公演です。
パンドラの鐘という野田秀樹の作品ですね。
ドンガンバンドンシューンって感じなので是非見に来てください。
日程は10月12日、13日、14日です。
予約フォームはこれですわ↓
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=408b7d54c8
予約が300円でとある公演の30倍の値段もする超高値なのは本当に申し訳ないとしか言えないです。

たくさんの猿にとってナワバリっていうのは本当に居心地のいいものなんだろうなと最近思いました。
みなさんはそのナワバリに向かって花を手向けてくださいそれだけでいいんです。



今回のブログは「こんなブログ書いてたら殺されそうみたいなブログの書き方」でした。
次は引退生かつ同期の間宮くんに書いてもらいたいと思います。
マミーとトミーって似てるなぁ

プロフィール
京都の学生劇団、同志社小劇場のブログです。

同志社小劇場

Author:同志社小劇場
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる